このページの先頭です

本文ここから

さかいSDGs推進プラットフォーム

バナー提供会社:株式会社ミスターブレーン


堺市では、企業・団体・地域の人たちと連携し、SDGs達成に向けた取組を推進するためプラットフォームを設立しました。

新着情報

5月24日 SDGsのクラウドファンディング事業を募集します!(6月30日まで)
5月23日 新たに下記14名の方に会員になっていただきました!(敬称略)
有限会社 トレモア・プランニング、株式会社クリエーションポート、株式会社フロンティアーズ、サンワード株式会社、株式会社アルビノ、株式会社東海岸、エモーショナルリンク合同会社、げむめし運営局、海外FXオンライン事務局、マネーアンサー運営局、新和基礎調査株式会社、ビッ研、ONEWALK株式会社、さかい利晶の杜

5月10日 リユース制服×ひとり親応援プロジェクト「Re制服」をスタートしました!〈学生服の寄付にぜひご協力ください〉

5月6日 会員によるSDGsの取組紹介ページを更新しました!

4月25日 堺にひろがるSDGsアクション「まちかど里親相談会」に参加してみませんか (5月15日)

3月28日 ぐるり お譲り交換会 in さかいを開催しました!(3月19日から21日)

3月23日 さかいSDGs推進プラットフォーム会員交流会を開催しました!

3月10日 美原図書館で「SDGsコーナー」を開設しています!

3月10日 開設10カ月で、500会員となりました!

1月27日 堺SDGs川柳2021入作品が決まりました

1月20日 ひとり親家庭応援フードパントリー・プロジェクトチームが稼働しました!

1月19日 【会員限定】さかいSDGs推進プラットフォーム公式ロゴマークを作成しました

12月20日 会員一覧をリニューアルしました。

12月14日 「総合型地域スポーツクラブマッチング制度構築プロジェクトチーム」の活動が実施されました

9月13日 SDGs未来都市・堺ピンバッジ販売店舗拡大中!

9月9日 プロジェクトチーム活動中

過去の新着情報はこちら

さかいSDGs推進プラットフォーム専用ダイヤル

SDGsに関するご相談・お問い合わせについては、下記へご連絡ください。

(受付時間:月曜~金曜 9:00~17:30)

プラットフォーム会員とは?

堺市のSDGsに関する様々な情報を共有し、市との連携、会員同士の交流・連携により、SDGs達成に向けた取組を推進していくメンバーです。

会員登録は無料です。

会員のメリット

今日から始めるSDGsアクション
プラットフォームに参加することでSDGsの第一歩を踏み出すことができます。

会員同士の交流
・企業・大学・NPO法人等の「交流会」を通じたつながりやチャンスが広がります。
・SDGsに関する勉強会に参加できます。

情報共有・発信
・会員が実施するイベント情報をお知らせします。
・市のホームページで会員の取組を紹介します。  

会員紹介

会員の情報について掲載しています。

会員によるSDGsの取組を掲載しています。

SDGsに取り組みたい

貢献メニュー

貢献メニューとは、SDGsの推進にあたり、プラットフォーム会員のみなさまに協力いただきたい取組を集約したものです。
SDGsに取り組みたいが何から始めていいかわからないという会員の方や、市との連携によりSDGs取組を進めたいという会員の方は、下記リンク先をご覧ください。
貢献メニュー一覧はこちら

プロジェクトチーム

プロジェクトチームとは、会員がSDGsの取組の中で課題と感じていることについて、趣旨に賛同する他の会員と連携し、解決に向けて活動するチームのことです。
プラットフォーム会員は、解決したい課題などに基づき、自由にプロジェクト提案することができます。
市は、プロジェクトの推進に向けた支援を実施します。
現在、会員のみなさまからのプロジェクト案を募集中です。
また、活動中プロジェクト、メンバー募集中のプロジェクトについても掲載しています。ぜひ課題解決に向けた取組にご参加ください。

プロジェクトチーム一覧はこちら

「SDGs未来都市・堺」公式ピンバッジを販売中!

堺市では、SDGsの普及啓発の一環として、SDGs未来都市・堺のロゴマークを活用した公式ピンバッジを作成し、販売しています。
SDGsロゴマークを身につけることも、SDGs普及啓発の方法のひとつです。
ぜひご検討ください!

ピンバッジ詳細についてはこちら

さかいSDGs推進プラットフォーム協力団体

下記団体は、本プラットフォームの目的に賛同し、事業に協力いただく団体となります。
・大阪府
・JICA関西(独立行政法人国際協力機構)
・南大阪地域大学コンソーシアム
・堺商工会議所
・公益財団法人堺市産業振興センター
・S-Cube

本文ここまで