このページの先頭です

本文ここから

リユース制服×ひとり親応援プロジェクト「Re制服」

更新日:2024年2月2日

Re制服ロゴ

堺市内のひとり親家庭の皆様へ リユース学生服を半額で購入できます!

学生服の寄付を募りひとり親家庭の方にバトンタッチするする取組「Re制服」を令和4年5月10日にスタートしました。
現在も多くの皆様から学生服の寄付をいただいており、堺市内にお住まいのひとり親の方で、半額で購入できる方を30人様分、追加します。(先着順)

【購入手順】
(1)さくらや松原店にご希望の学校園・性別・サイズをLINEかお電話で問合せ。
・LINE友だち追加:http://nav.cx/wp70PP7
・さくらや松原店TEL:050‒6876‒7910

(2)在庫があれば、さくらや松原店にご来店の上、次のいずれかを提示して購入。
・ひとり親家庭医療証
・児童扶養手当証書
・令和5年11月に発送した児童扶養手当証書に同封したチラシのクーポン
※先着30人。今後も寄付状況により半額購入のご案内をいたします!
※児童扶養手当全額停止の方は、ひとり親家庭応援フードパントリー「エス・パン!2024」で配信しているクーポンを提示してください。

【問合せ】
学生服リユースShopさくらや松原店
店舗ブログ
https://www.seifuku-sakuraya.com/blog/matsubara/ 

「Re制服」とは?

事業の流れ(図)

さかいSDGs推進プラットフォーム会員の学生服リユースShopさくらや松原店と連携し、役目を終えた学生服をひとり親家庭にバトンタッチする取組「リユース制服×ひとり親応援プロジェクト Re制服」を実施しています。
この取組では、学生服の寄付ボックスをさかいSDGs推進プラットフォームの会員の店内などに設置し、集まった学生服を学生服リユースShopさくらやが洗濯・補修し、堺市内のひとり親家庭へ通常リユース価格の半額で提供します。
学生服は比較的高額であり、体格に合わなくなり買い替える際には経済的負担が大きいことから、半額での提供によりひとり親家庭を応援します。 
また、使われなくなった学生服をリユースしてひとり親家庭にお届けすることで、衣服ロス削減の取組につなげます。
現在、市内各所(リンク)で学生服の寄付を募っています。ぜひ皆様のご協力をお願いいたします!

Re制服の協力の輪が広がりました

寄付いただいた学生服の回収・運搬を、プラットフォーム会員の介護タクシーあじゃすとさんにご協力いただけることになりました!(令和5年3月~)
会員の皆さんのご協力により、取組の運営をはじめ、寄付ボックスの設置や回収・運搬など、Re制服の輪が広がっています!

取組の流れ

寄付回収ボックス写真寄付回収ボックス

●さかいSDGs推進プラットフォーム会員の店内などに学生服の寄付ボックスを設置し、使われなくなった学生服の寄付を募ります(回収場所はこちら)。
●寄付された学生服の数に応じて、堺市ホームページなどで、ひとり親家庭医療証等をお持ちのひとり親の皆様に向けて半額購入のご案内をいたします。
上記に先行して、経済的自立をめざすひとり親家庭( 「ひとり親家庭応援フードパントリー事業」(通称:エス・パン!)の登録者)に、50%割引クーポンをelgana(エルガナ)で配信します。
●購入したいひとり親の方は、子どもに合う学生服の在庫状況をさくらや松原店公式LINE( https://lin.ee/SZCKGg2 )でお問い合わせください。
●在庫があれば、さくらや松原店で「ひとり親家庭医療証」か「児童扶養手当証書」かアプリのクーポン画面を提示すると、半額で購入できます。(先着順)
※今後も寄付の状況に応じて、随時、半額のご案内を行う予定です。

寄付回収ボックス設置場所

寄付回収ボックス設置場所(設置にご協力いただいているさかいSDGs推進プラットフォーム会員)
設置協力会員 所在地
アリオ鳳 堺市西区鳳南町3丁199番地12 1F ファミリースペース
イズミヤSC阪和堺 堺市堺区田出井町1番1-100 イズミヤSC阪和堺  2階南側玄関
ウェルシア堺泉田中店 堺市南区泉田中164
ウェルシア堺深井水池店 堺市中区深井水池町3094
ウェルシア堺南余部店 堺市美原区南余部192-1
ウェルシア堺山田店 堺市西区山田1-1152
F-key 堺市南区原山台5丁9-5 アクロスモール泉北B館1F
くらまえ鍼灸整骨院 堺市北区蔵前町2丁1-15
株式会社グランディーユ 堺市北区長曽根町183-5 堺市産業振興センター内 メゾンドイリゼ
子ども食堂 ひみつ基地 堺市西区堀上緑町2丁2-15 リレーションビル102
堺市社会福祉協議会 堺市堺区南瓦町2-1 堺市総合福祉会館1F
堺市 PTA 協議会 ※総会と中央研修会の会場に設置
株式会社千成工務店 堺市堺区神石市之町97-1
東京海上日動火災保険株式会社 堺支社 堺市堺区熊野町西2丁1-3 堺第一東京海上日動ビル2F
三井ショッピングパーク ららぽーと堺

堺市美原区黒山22番1 三井ショッピングパーク ららぽーと堺 
3F Sakai Food Kitchen(フードコート)内「まちライブラリー」

特定非営利活動法人 モモの木 堺市北区百舌鳥赤畑町5-618
わたしのまちの、くらしの博物館 space.SUEMURA 堺市南区若松台2丁5-1 大蓮公園内
大阪府立堺工科高等学校 ※1 堺区大仙中町12-1
大阪府立堺西高等学校 ※1 堺市南区桃山台4丁16
大阪府立泉北高等学校 ※1 堺市南区若松台3丁2-2

※1 校内での回収のため、生徒以外の持ち込みはできません。
今後も順次協力団体を拡充する予定です。

「Re制服」運営・協力会員からのメッセージ

「Re制服」プロジェクトでご連携いただいているさかいSDGs推進プラットフォーム会員の皆様からメッセージをいただきました!(随時更新)

学生服リユースShopさくらや松原店

学生服リユースショップを始めて以来、学生服を手放す方にも買う方にも非常に喜ばれ、この事業が求められていることを実感しています。
さかいSDGs推進プラットフォーム会員さんとの連携で学生服の寄付回収をスタートしたところ、すぐに多くの方から寄付が集まり、「捨てるのはもったいない」「次の方に使ってもらいたい」という思いで皆様が待ってくれていたことを知り感激しました。
皆様の気持ちが衣服ロス削減やひとり親家庭の応援につながるのをとてもうれしく思います。これからもぜひ「Re制服」の応援をよろしくお願いいたします!

イズミヤSC阪和堺

弊社は地域に根差し、地域に愛され、地域になくてはならないショッピングセンターの運営を通じて地域社会に貢献していくことを事業ビジョンとしています。
今回、「Re制服」というプロジェクトに参加する事で地域に貢献できる事を嬉しく思います。
この取組がますます発展していく事を願っています。

ウェルシア堺泉田中店・堺深井水池店・堺南余部店・堺山田店

役目を終えた学生服を寄付することにより、ひとり親家庭を支援されているさくらやさんの地域活動に共感し、今回ウエルシアも回収BOX設置に協力させていただきました。
衣服ロス削減の取り組みに協力して、少しでも地域の方への貢献ができればと思います!

F-key

学生服を通して、買取販売だけでなく沢山の地域貢献や地域活動を生み出しているさくらやさんの「幸せのサイクルをお手伝いする」というあたたかい想いに共感し、今回F-keyも回収の協力をさせていただくことにしました。
素敵な取り組みが少しでも広がっていけば嬉しいです。

くらまえ鍼灸整骨院

今回さくらやさんとのパートナーシップで制服の回収ボックスを設置しました。
「Re制服」というプロジェクトを通してSDGsの目標でもある「貧困対策」「健康と福祉」「つくる責任つかう責任」にくらまえ鍼灸整骨院として協力させていただくことになりました。
このような取り組みを通して地域に貢献できれば嬉しいです。

子ども食堂 ひみつ基地

親や学校だけでなく、まわりのオトナが子どもたちの成長を育むことをコンセプトとしている子ども食堂ひみつ基地。
そのコンセプトと、さくらやさんの『幸せのサイクルをお手伝いする』がとても共感でき、学生服の寄付寄付回収BOXの設置をお手伝いすることにしました。
過去と未来を繋ぐ幸せのリレーが止まることなく続くことを願っています。

堺市社会福祉協議会

さくらやさんの衣服ロスの削減の取組を通して「幸せのサイクルをお手伝いする」というあたたかい思いに共感し、「つながる・ひろげる みんなで支えあう 地域福祉」を目指している堺市社会福祉協議会でも制服回収の協力をしています。
堺市社会福祉協議会(堺市総合福祉会館1階)では窓口で受け取りを行いますので、お気軽にお声がけください!

堺市 PTA 協議会

堺市 PTA 協議会は、堺市が 推進するさかい SDGs 推進プラットフォーム会員である学生服リユース Shop さくらや松原店と連携し、役目を終えた学生服をひとり親家庭にバトンタッチする取組「リユー ス制服×ひとり親応援プロジェクト Re 制服」に参加します。

毎年6月に開催される総会と11月開催の中央研修会 会場に学生服の寄附回収 ボックスを設置します。

多くの保護者の方に取り組みに参加していただくことで、経済的負担の軽減、衣服ロスの削減、資源の有効利用、持続 可能な社会経済活動への参画、PTA 活動の理解促進など、こどもたちの教育環境の改善につなげたいと考えます。

株式会社千成工務店

夢と想い出がいっぱい詰まった制服を次の方につなぐ学生服のバトンタッチで、さくらやさんと共に無限の可能性を秘めた子供達の未来を応援したいです!
制服回収を通して地域の情報交換の場や、子供たちの居場所としても足を運んでいただける「人と人がつながる場所」として地域貢献できればと願っています。
地域の制服回収拠点としてお気軽にお越しくださいませ。

特定非営利活動法人 モモの木

モモの木は子ども食堂・子ども図書館・コミュニティカフェを運営しています。
もったいないという気持ちと未来の子ども達への支援の気持ちを、制服にのせて届ける活動。
そのお手伝いをモモの木から発信していけたらと思っております。
もっと気軽にSDGs!未来の子どもたちに、まずはできることから取り組みを!
制服回収BOXをモモの木にて設置しています。お気軽にお立ちよりください。

大阪府立堺工科高等学校

堺工科高校では「制服リユース事業」をPTAで運営しております!
そして今回、さかいSDGs推進プラットフォーム会員の学生服リユースShopさくらや松原店と連携し、役目を終えた学生服をひとり親家庭にバトンタッチする取組「リユース制服×ひとり親応援プロジェクト Re制服」とのタッグで盛り上げて参ります。
未来ある子どもたちのため、地域貢献に努めてまいります。

大阪府立堺西高等学校

制服と一緒に、この学校を大切に思う気持ちも後輩に受け継いでいきたいです!

「Re制服」Q&A

Q&A1枚目

Q&A2枚目

メディア情報

●令和5年3月16日 関西テレビ「報道ランナー」でご紹介いただきました
スタジオの皆さんからは「自分の思い入れの詰まった制服が、誰かのためになる仕組みはとてもサステナブル」「うちに眠っている制服を使ってもらえるのは嬉しい」など、思い出の制服に思いを馳せたコメントをいただきました!
●令和5年3月16日 泉北コミュニティに掲載されました 記事リンク
●令和4年9月14日 朝日放送テレビ「おはよう朝日です」でご紹介いただきました 番組Youtubeリンク(3分30秒~Re制服が紹介されています)
●令和4年8月4日 日本経済新聞に掲載されました 記事リンク
●令和4年6月1日 読売新聞に掲載されました
●令和4年5月30日 毎日新聞に掲載されました 記事リンク
●令和4年5月28日 産経新聞に掲載されました
●令和4年5月14日 朝日新聞に掲載されました

このページの作成担当

市長公室 政策企画部 公民連携担当

電話番号:072-228-0289

ファクス:072-222-9694

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで