このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

プロジェクトチーム

更新日:2021年7月29日

プロジェクトチームの提案

プロジェクトチームの提案にあたっては、下記フロー図のとおり事務局に対してプロジェクト実施計画書(様式1)を提出してください。
計画書などに基づき、事務局において設立の可否を判断した上で、その結果をプロジェクト提案者にお知らせします。

詳細やご不明点については、さかいSDGs推進プラットフォーム専用ダイヤルへお問い合わせください。

SDGs推進プラットフォーム専用ダイヤル:072-340-2179
(受付時間:月曜~金曜 9:00~17:30)

メンバー募集中のプロジェクトチーム

新たなプロジェクトチームが立ち上がりました。
メンバー募集中ですので、参加をご希望されるプラットフォーム会員の方は、さかいSDGs推進プラットフォーム専用ダイヤルまでご連絡ください。

さかいSDGs推進プラットフォーム専用ダイヤル:072-340-2179
(受付時間:月曜~金曜 9:00~17:30)

1.ひとり親家庭応援フードパントリー・プロジェクトチーム                                                   提案者:堺市(子ども青少年局子どもの未来応援担当、西区西保健福祉総合センター)

メンバー募集期間:随時募集

(1)プロジェクトの目的
 スーパー等のフードロス食材を活用し、生活改善や経済的自立に向けて取り組まれているひとり親家庭を後押しするための仕組みの構築や、子ども食堂の活動を支援することで、子どもの貧困対策やフードロス削減に取り組みます。
(2)活動概要
 a.ひとり親家庭応援フードパントリーの仕組みの構築
 子ども青少年局において、市内スーパー等の食品(賞味期限が短くなったもの等)を活用し、経済的自立に取り組まれているひとり親家庭を後押しするための食糧支援を実施します。令和3年度は試行実施とし、アプリを活用した持続可能な仕組みを検討するための課題抽出を行う予定です。
 b.食品ロス対策を通じた子ども食堂支援
 西区においては、区内大学と連携し、非常用備蓄食材や寄附食材等を活用したレシピを開発し、食材や健康情報とセットで区内の子ども食堂に提供します。
(3)活動がめざす成果
 a.市内スーパー等が参画したひとり親家庭応援フードパントリーの仕組みの構築
 b.子ども食堂への支援を通した、地域・企業・大学との連携の推進
(4)募集するメンバー
 a.スーパーマーケット、フードパントリー実施団体、フードバンク団体、アプリ開発業者等
 b.区社会福祉協議会、区内大学等

2.総合型地域スポーツクラブマッチング制度構築プロジェクトチーム                                          提案者:堺市(文化観光局 スポーツ部 スポーツ推進課)

メンバー募集期間:随時募集

(1)プロジェクトの目的
 多くの世代で、運動不足による体力低下が進んでいることから、身近で気軽にスポーツに取り組むことができる総合型地域スポーツクラブ(以下、クラブ)の設立を促進し、運動不足の解消による健康増進を図ります。
(2)活動概要
 堺市が認定した市内で活動するクラブと、クラブを活用してサンプル品のモニター調査やスポーツに関するアンケート調査などを実施したい企業を募り、令和3年度に新たに設立予定の「(仮称)総合型地域スポーツクラブ推進ネットワーク・堺」への参加を促します。堺市が当該ネットワークを通じてクラブと企業をマッチングし、クラブは創設・運営の課題である「活動拠点」や「運営資金」の確保について、企業から支援(企業の保有施設・設備の利用許可、指導者・アスリートの派遣、資金の提供等)を受け、企業はその支援の対価として、クラブから各種調査協力を受けることにより、双方にメリットがある仕組みを構築します。
(3)活動がめざす成果
 総合型地域スポーツクラブと企業のマッチング制度の構築
(4)募集するメンバー
 総合型地域スポーツクラブとして活動する団体(活動予定団体含む)、健康スポーツ分野の商品・サービスを展開する企業、指導者・アスリートを有する企業、スポーツ施設を所有する企業 

3.堺環境戦略・脱炭素都市推進プロジェクトチーム                                                           提案者:堺市(環境局 環境都市推進部 環境政策課)

メンバー募集期間:随時募集
提案者・プロジェクトリーダー:堺市 環境局 環境都市推進部 環境政策課(072‐228-3982)

(1)プロジェクトの目的
 堺環境戦略に掲げるビジョンの実現に向けて、多様なステークホルダーの連携のもと、先導的な環境取組を進めます。
(2)活動概要
 カーボンリサイクル、環境学習、海洋プラスチック対策の3つの分野における活動を、それぞれのグループに分かれて実施します。
 a.エネルギー融通・カーボンリサイクル推進グループ
 面的なエネルギー融通拡大・カーボンリサイクルに興味のある事業者向けに、年数回の勉強会をオンライン等で開催します。勉強会後は、事業実施に向け、調査・設計事業者、エネルギー・CO2需給事業者を募りマッチングします。
 b.環境学習推進グループ
 各メンバーが保有するホームページやSNSを使い、環境学習講座等の情報集約及び連携した情報発信を行います。また、様々な企業・団体等との共催・協賛により、子どもや若年層を対象とした環境教育講座やコンクール等を実施します。
 c.海洋プラスチック対策グループ
 メンバー間で共通ロゴやフレーズ、共同キャンペーンなどを使い、市民等への統一的な情報発信を行います。また、使い捨てプラスチック削減事例集の作成や、プラスチック代替素材等の普及、モデル利用等に関する検討を行います。
 上記活動を行うにあたり、適宜、会議(Webを想定)やメール等での情報共有等を行う予定です。
 なお、メンバーにはいずれかのグループに属していただきますが、複数のグループに属しそれぞれの活動に参加することも可能です。
(3)活動がめざす成果
 a.面的なエネルギー融通・カーボンリサイクルの実現による大幅な省エネ
 b.様々な主体が連携した情報発信体制の構築、子ども等を対象とした新たな環境教育の取組の構築
 c.市域一体となった効果的な情報発信方法の構築、プラスチック削減事例集の作成、プラスチック代替素材活用モデルケースの構築
(4)募集するメンバー
 カーボンリサイクル、環境学習、海洋プラスチック対策のうち1つ以上の分野に取り組む意欲を持つ企業、団体、教育機関等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

市長公室 政策企画部 計画推進担当
電話:072-228-7517 ファックス:072-222-9694
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る