このページの先頭です

本文ここから

堺市電子調達システムの新方式(脱Java)への移行について

更新日:2022年3月28日

 令和2年9月23日から、堺市電子調達システムは新方式(脱Java)へ移行しました。新方式(脱Java)用の設定を実施しない場合、新方式(脱Java)に切り替わった電子調達システムを利用することができませんので、本ページをご確認の上、設定を行ってください。
※令和2年9月23日以降に初めて脱Java方式で接続する際、他の自治体等で既に脱Javaの設定を実施した方を含めて、ブラウザのキャッシュクリアが必要となります。こちら(PDF:289KB)を参考に実施してください。

新方式(脱Java)用の設定について

電子入札に使用するアプリケーションのインストール作業が必要です。
 ご使用の端末において、新方式(脱Java)用の設定(補助アプリのインストール・電子入札クライアントアプリの更新)を行ってください。
 アプリケーションの入手とインストール方法については、電子入札に利用しているICカード発行元の民間認証局よりアナウンスされます。アナウンスをご確認の上、インストール作業を行ってください。
 

パソコンの設定について

以下の手順を確認し、端末の設定を行ってください。

 
 新システム利用の事前準備について(脱Java版)(PDF:2,538KB)

 

動作確認について

新方式(脱Java)用の端末設定が正常に完了しているか、事前検証ツールで確認が可能です。

事前検証ツール

事前検証ツールを用い、正しくパソコンが設定されていることを検証してください。
検証ツールで設定の不備が見つかった場合は、画面の指示に従い、新システム利用の事前準備について(脱Java版)(PDF:2,538KB)を参考に、再度設定を行ってください。
 
※なお、検証用公開サイトのURL http://demo.ep-bid.supercals.jp を信頼済みサイトに登録せずに事前検証ツールを起動した場合、検証用公開サイトのURLが設定されていない旨のエラーメッセージが出ますが、検証用サイトの公開は既に終了しているため、そのまま進めていただいて問題ありません。
 

検証用公開サイト

 検証用サイトの公開は終了しました。電子調達システムへ実際に接続し動作確認を実施してください。
※なお、検証用公開サイトのURL http://demo.ep-bid.supercals.jp を信頼済みサイトに登録せずに事前検証ツールを起動した場合、検証用公開サイトのURLが設定されていない旨のエラーメッセージが出ますが、そのまま進めていただいて問題ありません。
 
  電子調達システム関係
 

新方式(脱Java)におけるよくある質問と回答

お問い合わせ

 電子調達・電子登録ヘルプデスク
  電話  :0570-011-311
  受付時間:9:00から18:00
      (土曜日・日曜日・祝日及び12月29日から翌年1月3日を除く)

 ※電子入札に使用するアプリケーションの入手とインストール方法については、電子入札に利用しているICカード発行元の民間認証局へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

財政局 契約部 契約課

電話番号:072-228-7472

ファクス:072-228-7289

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館8階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで