このページの先頭です

本文ここから

堺市自転車通勤応援サイト

更新日:2022年7月21日

自転車通勤をはじめよう!

堺市では、「自転車利用環境計画」を策定し、自転車を大切に扱い、市民・事業者、行政が協働し、交通ルールの遵守・マナーの向上を図り、安心・安全にそして楽しく利用することができる自転車のまちづくりを基本理念とし、「つかう(利用促進)」「まもる(安全利用)」「とめる(駐輪環境)」「はしる(通行環境)」の4つの要素を柱として、施策、展開しています。
今般の新型コロナウイルス感染症拡大により、堺市では、感染予防と地域経済の回復との両立をめざし、新しいライフスタイルとワークスタイルを実践する取組を、「堺スタイル」と呼び、自転車の利用も推奨しております。
感染症予防には、「3密」を避けることが求められ、自転車を活用することが有効です。自転車通勤は、感染対策以外にも、健康増進などの効果も期待できることから、新しい生活様式の取組の1つとなるよう、堺市では自転車通勤も推奨しております。

事業者のみなさまへ

こちらでは、事業所のみなさまに向けて、自転車通勤を推進していくために、役立つ情報を掲載しております。

自転車通勤導入に関する手引き

これから自転車通勤制度導入を検討する際や、すでにある自転車通勤制度の見直しを行う際の参考になるよう作られた手引きです。
自転車通勤制度を導入するメリット、近年の自転車ニーズなどを踏まえ、事業者・従業員の視点から自転車通勤制度の導入/実施における課題に対応できるよう考慮して、制度設計を行えるように作成したものです。

「自転車通勤推進企業」宣言プロジェクト

国土交通省が企業における自転車通勤、業務利用を拡大するため、「自転車通勤推進企業」宣言プロジェクトを創設しています。自転車通勤を積極的に推進する事業者の取組を広く発信していくために、「宣言企業」の募集を行っています。

堺市自転車利用推進委員(さかい自転車リーダー)

企業内で自転車通勤を促進していく上で、率先して自転車の安全利用に関する指導を行ったり、事業所内における自転車利用の推進に努めてもらえる人材を養成する目的で講座を開催しています。

交通安全教育教材の貸出し

堺市内の事業所の方、又は堺市在中の方に交通安全に関するDVDの貸出しを行っています。

市民のみなさまへ

こちらでは、市民のみなさまに向けて、自転車通勤を推進していくために役立つ情報を掲載しています。

MIND SWITCH-マインドスイッチ- 自転車通勤の魅力応援サイト

株式会社シマノが運営しているサイトです。
忙しく働く世代に、毎日行う通勤の時間を利用し、自転車通勤を行うことで、運動する時間として有効活用して、メンタルやフィジカルの健康状態を改善していこうというサイトです。 

GOOD CYCLE JAPAN

国土交通省が運営しているサイトです。
自転車に乗れば日本に「しあわせ」の良い循環がおこる!ということを理念とし、主に「環境」「健康」「観光」「安全」という4つの分野で整備し、広く自転車活用について情報の共有と周知を行うサイトです。

シェアサイクル

通勤・通学、その他日常利用などにご活用ください。
詳細はこちら→堺市シェアサイクル実証実験

自転車等駐車場(駐輪場)

沿線別駐輪場の場所につきましては、次の一覧をご活用ください。

自転車環境整備

自転車レーンなど自転車利用者の安全に配慮した自転車通行空間の確保を行っています。自転車で走行する際にご活用ください。

交通安全について

堺市では、平成26年10月に堺市自転車のまちづくり推進条例を施行し、自転車ヘルメット着用の推奨や自転車保険の加入義務化等を規定しています。
また、自転車の安全運転の基本となる「自転車利用安全五則」を必ず守るよう安全利用を心がけましょう。

自転車利用安全五則(堺市版)

自転車利用安全五則は、自転車の安全利用のための基本ルールです。自転車利用者はルールを守り、歩行者や車の運転者は自転車のルールを知ることで、お互いに安全を心がけましょう。
・自転車は、車道が原則、歩道は例外

・車道は左側を通行

・歩道は歩行者優先で、車道よりを徐行

・安全ルールを守る

「飲酒運転・二人乗り・並走の禁止」「夜間はライトを点灯」「交差点での信号遵守と一時停止・安全確認」

・自転車乗車中はヘルメットを着用

堺市自転車のまちづくり推進条例について

平成26年10月に堺市自転車のまちづくり推進条例を施行し、自転車乗車中のヘルメット着用を努力義務として規定し、平成28年7月には条例を一部改正し、保険への加入を義務化しました。

自転車ヘルメットの着用

自転車が関連する死亡事故のうち、頭部への負傷が約8割と高い割合となっています。自転車に乗車する際は、ヘルメットを着用しましょう。

自転車保険への加入

自転車保険につきましては、まずは、加入している保険の補償内容などを確認しましょう。すでに加入されているかもしれません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建設局 サイクルシティ推進部 自転車企画推進課

電話番号:072-228-7636

ファクス:072-228-0220

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館20階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで