このページの先頭です

本文ここから

新型コロナウイルス感染症に負けない、健康づくり!!

更新日:2022年1月21日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で過ごす時間が増えていると思います。自宅でもできる簡単な体操やバランスのよい食事、ストレス対策で免疫力を高め、新型コロナウイルスに負けない身体づくりをしましょう!

おうちでできる体操

体力に応じて自宅で体力づくりに努めましょう。
自宅でできるちょっとした運動で心も体も守りましょう!!

「みなみく・ダイスキダイスキ!」の曲にあわせて、みみちゃんとチャレンジ!1.2倍速・1.5倍速も収録。座っても立っても取り組めます。

「パプリカ」の曲にあわせてチャレンジ!慣れてきたら歌を歌いながらや足踏みをしながらのデュアルタスク(2つのことを同時に行うこと)にもチャレンジしてみよう。

栄養バランスのとれたごはんも大切!

「食べる」ことは元気な身体をつくるために欠かせません。
また、栄養バランスをとり、自分に合った食事量を保つことも大切です。

家庭血圧の測定が大切!!

血圧とは、血管内にかかる圧力のことです。高血圧になると血管に負担がかかり続け、その結果、血管が詰まったりやぶれたりすることで、脳卒中や心筋梗塞など命にかかわる病気を引き起こす可能性が高まります。危険なことに高血圧はほとんど自覚症状がありません。
そのため、血圧測定により血圧の状態を知ることが大切です。ぜひ家庭血圧の測定を始めましょう!!

新型コロナウイルス感染症について

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、感染予防にはお一人お一人がこまめな手洗い、咳エチケットを実施することが重要です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

南保健福祉総合センター 南保健センター

電話番号:072-293-1222

ファクス:072-296-2822

〒590-0141 堺市南区桃山台1丁1番1号 南区役所内

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで