このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市域における使い捨てプラスチック削減に関する協定

更新日:2020年10月7日

 令和元年10月23日に事業者・市民活動団体・市の3者で「堺市域における使い捨てプラスチック削減に関する協定」を締結しました。
 堺市では、ごみの減量、地球温暖化の防止、海洋プラスチック問題の解決に向け、市民及び事業者の皆様と協働して、使い捨てプラスチックの削減を積極的に進めていきます。
 使い捨てプラスチックは私たちのまわりにあふれており、ほんの少しの心がけで減らすことができるものです。マイバッグ、マイスプーン、マイフォークを携帯したり、ストローを使用せずにコップで直接飲むなど、『必要のない使い捨てプラスチック削減』に、更なるご協力をお願いします。
 なお、「堺市域における使い捨てプラスチック削減に関する協定」を締結し、堺市と協働してレジ袋を含む使い捨てプラスチックの削減に取り組んでいただける事業者及び市民活動団体を随時募集しています。

新着情報

令和2年10月7日 
イオンリテール株式会社様からの寄附に対し、感謝状を贈呈しました

令和2年8月28日 
協定参加者の取組【令和元年度】の記事を掲載しました

協定内容

〇事業者の主な取組

 ・レジ袋削減に向け積極的に取り組む
 ・レジ袋以外の使い捨てプラスチックも可能な限り削減に取り組む

〇市民活動団体の主な取組

 ・市民等に使い捨てプラスチック削減の呼びかけを行う

〇堺市の主な取組

 ・マイバッグ携帯キャンペーン等、市民等に啓発を行う
 ・事業者、市民活動団体による使い捨てプラスチック削減に関する取組状況を紹介する

協定締結先

事業者(50音順)

 イオンリテール株式会社、大阪いずみ市民生活協同組合、カナート株式会社、株式会社光洋
 コーナン商事株式会社、株式会社サンプラザ、生活協同組合エスコープ大阪、株式会社ダイエー
 株式会社マルシゲ、株式会社万代、株式会社ライフコーポレーション

市民活動団体

 堺市消費生活協議会

協定書一覧

協定参加者の取組【令和元年度】

協定参加事業者・市民団体から令和元年度の取組報告をいただきましたので、お知らせします。 

レジ袋削減枚数・辞退率

 レジ袋の削減は、ごみの減量、地球温暖化の防止や限りある資源の節約につながるとともに、「環境にやさしいライフスタイル」へ変えるきっかけにもなります。
 マイバッグを持参し、不要なレジ袋を断ることは、誰でも、すぐに、簡単に実践できる身近な「エコ」です。大切な地球の環境のために、まずは毎日のお買い物から始めてみませんか?
 皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願いします。

取組事例の紹介

〇マイバッグ携帯キャンペーンの実施

 市内食品スーパー等で、「マイバッグ携帯キャンペーン」を事業者・市民団体・行政の3者協働で実施し、「レジ袋削減に関するアンケート」にお答えいただいた方にエコバッグと啓発チラシを配布し、レジ袋の削減とマイバッグ携帯の協力を呼びかけました(令和元年度:14回実施)。
⇒ 詳しくは、マイバッグ携帯キャンペーンをご覧ください。

〇啓発ポスターの掲示

 市内協力店舗及び公共施設において、レジ袋削減の啓発ポスターを掲示しました(令和元年9~10月)。

〇事業者の取組事例(50音順)

事業者名
主な取組内容

イオンリテール株式会社

・エコバッグ、マイバスケットの販売
・マイバッグ携帯キャンペーンを堺市と共同実施(令和元年6月イオンモール堺鉄砲町)
・イオン直営売場(衣料品・住居関連)全てのレジ袋無料配布中止(令和2年4月1日)
・レジ袋の収益金428,872円を堺市に寄附

大阪いずみ市民生活協同組合

・マイバッグ持参の呼びかけ(新規加入者へマイバッグプレゼント)
・エコバッグ、マイバスケット等15種類販売
・マイバッグ携帯キャンペーンを堺市と共同実施(令和元年9月、令和2年1月コープ大野芝店)
・コープ深阪店、コープ大野芝店でレジ袋無料配布中止(令和元年11月1日)、全店舗でレジ袋無料配布中止(令和2年2月4日)
・レジ袋をバイオ原料配合の材質に変更(令和元年11月)
・レジ袋の収益金148,095円を認定特定非営利活動法人 地球環境市民会議(CASA)に寄附
・ペットボトル、トレー、卵パックなどのリサイクルを呼びかけ
・レジで配布しているストローをプラスチック製から紙製に変更(令和元年1月)
・デザート用のスプーンを紙製に、惣菜に添付するスプーンをバイオ原料配合の材質に変更(令和元年11月)

カナート株式会社

・レジ袋有料化に伴い、バイオマス素材のレジ袋を使用(令和2年7月)

株式会社光洋

・エコバッグ、マイバスケットの販売
・レジ袋無料配布中止ポスターを全店に掲示(令和2年1月)
・マイバッグ携帯キャンペーンを堺市と共同実施(令和2年2月KOHYO堺店)
・レジ袋(花袋等含む)無料配布中止(令和2年3月1日)、紙製手提袋についても無料配布中止(令和2年7月1日)
・レジでのお声がけ(スプーン等)
・プラスチック製風呂敷袋等の無料配布中止(必要なお客様には有料にて販売)

生活協同組合エスコープ大阪

・レジにてマイバッグ、マイバスケット等の利用の呼びかけ
・以前よりレジ袋有料化実施
・試食の際の容器、食器などはできる限り紙製・木製の物を使用
・生活クラブ全体の取組として「ごみを出さない暮らし」のために、平成6年から容器包装ごみを減らすために、びんの規格を数種類に統一して回収・再使用する取組を実施

株式会社ダイエー

・マイバッグ携帯キャンペーンを堺市と共同実施(令和元年7月ダイエーおおとり店、9月ダイエー北野田店、令和2年1月イオンフードスタイル栂・美木多店とダイエーグルメシティ中もず店)
・レジ袋無料配布中止(令和2年2月1日)
・ストローをプラスチック製から紙製に変更(一部店舗)

株式会社ライフコーポレーション

・レジ袋辞退の全てのお客様へ2円引き実施(令和元年度)
・エコバッグの販売
・マイバッグ持参率ポスター掲示での啓発(CO2削減量なども掲載)
・「マイバッグご持参運動」について、店内放送にて呼びかけ
・マイバッグ携帯キャンペーンを堺市と共同実施(令和元年10月ライフなかもず店)

〇市民団体の取組事例

団体名
主な取組内容

堺市消費生活協議会

・マイバッグ携帯キャンペーンを堺市と共同実施(令和元年度:5回)
・環境バッグ(私は地球人)をトレードマークに布製で製作し、啓発活動を推進(平成4年より)
・使い捨てプラスチック削減に関する啓発活動を実施
・消費生活協議会の会員に向けて、レジ袋を含む使い捨てプラスチックが環境に与える影響について勉強会を実施(各校区の会員に啓発)

イオンリテール株式会社様からの寄附に対し、感謝状を贈呈しました

 イオンリテール株式会社様から、環境保全に関する施策への支援のため、レジ袋の収益金428,872円を堺市にご寄附いただきました。その芳志に感謝の意を表するため、令和2年10月6日に環境局長より感謝状を贈呈しました。
 いただきました寄附金は、ごみの減量化・リサイクルなど環境保全等に関する施策に有効に活用させていただきます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。報道提供資料(令和2年10月7日提供)

協定締結参加者の募集について

 「堺市域における使い捨てプラスチック削減に関する協定」を締結し、堺市と協働してレジ袋を含む使い捨てプラスチックの削減に取り組んでいただける市民活動団体及び事業者を随時募集しています。
 詳しくは、「堺市域における使い捨てプラスチック削減に関する協定」参加事業者・市民活動団体募集要領をご覧ください。

募集要領

応募手続

関連リンク

海洋プラスチック対策

レジ袋の削減にご協力を

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 環境事業部 資源循環推進課
電話:072-228-7479 ファックス:072-228-7063
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る