このページの先頭です

本文ここから

区長の部屋

更新日:2023年1月1日

新年あけましておめでとうございます。2023年がスタートしました。
皆様におかれましては、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
さて、昨年は、「壬寅(みずのえとら)」新たな芽吹きの年とご紹介しました。西九州新幹線の開通、藤井聡太棋士が10代初の5冠を達成、プロ野球では佐々木投手が28年ぶりの完全試合を、今永投手と山本投手がノーヒットノーランを達成し、村上(村神とも…)選手は史上最年少での三冠王となるなど話題が多かった年でした。
また、FIFAワールドカップカタール2022において、日本代表が強豪のドイツとスペインに勝利したことはサッカーファンだけでなく日本中を熱狂の渦に巻き込みました。決勝トーナメント初戦のクロアチアにPK戦で敗れ惜しくも初のベスト8は逃したものの、ベンチを含めチーム一丸となって挑む姿に胸が熱くなり感動し勇気をもらいました。スポーツ界ではこのほかにも話題が多くあり、そのすべてが新たな光、希望を見せてくれたのではないかと思います。
ただ、当然良いことばかりではありませんでした。
年末に2022年の漢字として「戦」が選ばれたことが世界情勢を物語っているように思います。
また、「命」が6位でしたが、改めて命の尊さを考えさせられた年でもありました。
年が明け、今年は「卯年」、「癸卯(みずのとう)」になります。
「癸」は一つの物事が収まり、次の物事への移行をする段階である。
「卯」は、「茂」という時期で繁殖する、増えるという段階にあたることから両方を備えた「癸卯」は、区切りがつき次へと向かう成長や増殖という明るい世界が広がっていく、また、「卯(兎)」は、穏やかで温厚な性格から「家内安全」であったり、跳躍する姿から「飛躍」「向上」を象徴する、新たなことに挑戦するのに最適な年とも言われています。
東区では、昨年から東区の歴史と文化を掘り起こし、発信し、次世代に継承するための取組を東区政策会議構成員の皆様や地域の方々との共創・協働で実践しており、今年はさらに深化をさせ範囲を広げ様々な取組みを実施できればと考えておりますので、皆様にもご参画をいただき、ご協力をいただきますよう、お願いいたします。
2023年が皆さまにとって、安心安全な年であり、新たなことに挑戦など前向きになる期待を抱かせてくれるような、そんな輝かしい年になりますよう祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
今年もよろしくお願いいたします。

東区長 山下

過去の記事

東区長公式ツイッター

東区長が、東区で実施している事業やイベント、お知らせ等の情報を伝えます。

このページの作成担当

東区役所 企画総務課

電話番号:072-287-8100

ファクス:072-287-8113

〒599-8112 堺市東区日置荘原寺町195-1

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで