このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺・緑のミュージアム「ハーベストの丘」

更新日:2019年10月1日

「ハーベストの丘」公式ウェブサイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ハーベストの丘」公式ウェブサイト

営業時間、園内マップなどのご案内、イベント、体験教室などの情報はこちらへ。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地図はこちらへ(堺市e-地図帳)

施設概要

(1)施設の名称 堺・緑のミュージアム「ハーベストの丘」
(2)所在地

堺市南区鉢ヶ峯寺2405番地
地図はこちらへ(堺市e-地図帳)(別ウィンドウで表示)(外部リンク)

(3)面積 33ヘクタール(駐車場を含む)
(4)基本理念 目的
  • 南部丘陵地域に残された豊かな自然環境の保全と活用を図ります。
  • 農産物の生産、加工、流通を一体化させた都市型農業の展開により農業所得の拡大と雇用の創出を図ります。
  • 都市住民が農業文化や自然にふれ、楽しむ場を提供します。
テーマ 新鮮・安全・美味しい農産物のあふれる収穫祭の村
(5)主要施設 堺市立農業公園 交流施設

農産物直売所 1,134平方メートル

加工体験施設

農産物加工工房(ミルクプラント、特産品加工工房) 525.25平方メートル
加工体験試食室、加工体験工房 716.92平方メートル
総合交流ターミナル(交流室、他) 540.88平方メートル
ハーブ園 670平方メートル
イチゴハウス 1,000平方メートル
親水施設
菜園、小動物ふれあい広場等

堺市立農業公園以外の部分 レストラン・バーベキューサイト
物販施設
地ビール工房
遊戯施設
陶芸施設等
(6)運営主体 堺市立農業公園 交流施設 指定管理者 JA堺市
加工体験施設 指定管理者 株式会社 堺ファーム
堺市立農業公園以外の部分 株式会社 堺ファーム
資本金1億円(株式会社 ファーム98%、堺市1%、JA堺市1%)
(7)事業効果
  • 農産物の契約栽培、直売等をすすめ農業所得の拡大と農業後継者の育成により都市農業の持続的な振興を図る効果があります。
  • 交流型・体験農園の拠点整備により雇用の創出を図る効果があります。
(8)開園日 平成12年4月14日
(9)入園料

 おとな(中学生以上) 1,000円
 こども(4歳以上) 600円
(季節により変更あり。)
団体、障がい者、高齢者、学生等の各種割引や、お得な年間パスポートもご用意しています。
詳しくは、直接お問い合わせください。

(10)営業時間

【3月~10月】 
平日:午前9時30分から午後5時30分
土日祝:午前9時30分から午後6時00分
【11月】 午前9時30分から午後5時00分
【12月~2月】 午前10時00分から午後5時00分
(イベント等開催時には営業時間が変更になることがあります。)

(11)休園日

1月1日
12月~2月の毎週水曜日(ただし、冬休み期間を除く。)

(12)交通 電車バス:泉北高速鉄道泉ヶ丘駅から南海バス 約20分
車:阪和自動車道・堺インターより7Km 約15分
(13)無料駐車場 乗用車1,800台、大型バス40台
(14)入園者数

平成25年度 431,060人 開園日数(355日)
平成26年度 442,273人 開園日数(355日)
平成27年度 462,791人 開園日数(357日)
平成28年度 401,975人 開園日数(353日)
平成29年度 380,033人 開園日数(350日)
平成30年度 370,727人 開園日数(346日)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ハーベストの丘」公式ウェブサイト

事業の経緯

 本市南部丘陵地域のほぼ中央部に位置する鉢ヶ峯寺地区125ヘクタールを対象にして地域整備を図るため、大阪府、堺市、関係団体等で構成する「ゆとりとふれあいの場構想推進協議会」を平成5年5月に設立しました。その後、平成7年7月には「ゆとりとふれあいの場構想基本計画案」を公表し、その中で先導プロジェクトとして位置づけられた「(仮称)緑のミュージアム」とそのアプローチ道路となる「東西道路」の整備を推進することとし、平成9年度に事業着手、用地買収と並行して施設の基本設計と道路の整備を進めました。

 また、緑のミュージアムの整備運営にあたっては、民間事業者のノウハウ、経営企画力などを活用すべく、全国で農業公園を経営する株式会社ファーム(本社:愛媛県西条市)と堺市との間で緑のミュージアムの整備運営に関する基本協定を平成10年11月23日に締結し、平成11年7月には運営を担当する法人として、堺農業公園株式会社(平成18年3月末で解散)及び株式会社堺ファームを設立しました。

 平成11年2月より本格的に緑のミュージアム造成工事や、東西道路整備事業に着手し、また、同年10月から建築工事に着手して、約1年間という短期間で工事を進め平成12年3月末に工事竣工、同年4月14日に開園を迎えました。

 なお平成18年4月からは、堺市立農業公園の特性を勘案し、より効率的な管理運営を図るために、指定管理者制度を導入し、市民サービスの向上を図っています。

指定管理者

 この施設は指定管理者により管理運営を行なっています。

堺市立農業公園「交流施設」

指定管理者 堺市農業協同組合
指定期間 平成31年4月1日から令和6年3月31日

堺市立農業公園「加工体験施設」

指定管理者 株式会社 堺ファーム
指定期間 平成31年4月1日から令和6年3月31日

このページの作成担当

産業振興局 農政部 農水産課
電話:072-228-6971 ファックス:072-228-7370
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る