このページの先頭です

本文ここから

堺市生物多様性ウェブサイト「堺いきもの情報館」

更新日:2021年9月29日

ホームページのトップ画面

堺市では、自然と共生するまちづくりをめざして、広く市民の皆様に生物多様性に関する情報を発信するとともに、市民団体、企業、学校・大学等の各主体の皆様方と一緒に取り組みの輪を広げていくことを目的に「堺いきもの情報館(堺生物多様性センター)」を開設しています。
市内で見つけた生き物の写真投稿や、生き物の動画鑑賞のほか、クイズにも参加できるなど、楽しみながら堺の生物多様性について学べるコンテンツが満載です。是非、ご覧下さい。

Instagramアカウント

堺いきもの情報館ではInstagramアカウントを運用しています。
このアカウントでは情報館に投稿された写真を活用して生物多様性についての情報発信を行います。
運用方法については次のとおりです。

堺いきもの情報館Instagramアカウント運用方針

項目 内容
1.運用するソーシャルメディアの種類 Instagram(インスタグラム)
2.アカウント名 sakai_ikimono(堺いきもの情報館)
3.アカウントURL https://www.instagram.com/sakai_ikimono/
4.発信内容

生物多様性に関する情報を発信します。
その他、イベントの情報等管理責任者が必要と認める情報を発信します。

5.アカウント管理責任者

環境局 環境保全部 環境共生課長
6.アカウント運用組織 環境局 環境保全部 環境共生課
7.コメントへの返信 原則として、利用者からのコメント等に対する返信は行いません。
8.アカウント運用方針の変更、削除

予告なく運用方針や運用方法の変更を行う場合があります。
投稿が困難になった場合は、その理由を同ページに明記し、アカウントを速やかに停止又は削除します。また、投稿は予告なく削除する場合があります。

9.運用時間 原則として、開庁時間内(平日の午前9時から午後5時30分まで)
10.意見・問合わせ

ご意見・お問い合わせは下記をご利用ください。
・環境共生課Instagram及び堺いきもの情報館に関すること 
 環境共生課 電話:072-228-7440、FAX:072-228-7317 
・市政全般に関すること
 市政全般に関するご意見・ご質問は「堺市ホームページ」をご覧いただくか、各所属の担当(行政機構図のページhttp://www.city.sakai.lg.jp/shisei/gaiyo/annai/gyoseikiko/index.html)からお問い合わせください。
・インスタグラムに関すること
https://www.instagram.com/about/us/

11.知的財産権 本ページに掲載している個々の情報(テキスト・画像等)に関する知的財産権は、本市または原著作者に帰属します。また、内容について「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。
12.免責

(1)堺市環境共生課は、本ページに掲載する情報の正確性、完全性等については、細心の注意を払っていますが、それを保証する義務を負いません。
(2)堺市環境共生課は、利用者が本ページを利用したこともしくは利用することができなかったことによって生じるいかなる損害について、一切責任を負いません。
(3)堺市環境共生課は、本ページに関して、利用者により投稿された内容(コメント・写真・動画等)について、一切責任を負いません。
(4)堺市環境共生課は、本ページに関して、利用者間もしくは利用者と第三者間のトラブルや紛争が生じた場合であっても、一切責任を負いません。
(5)堺市環境共生課は、上記のほか、本ページに関する事項に生じたいかなる損害について、一切責任を負いません。
(6)堺市環境共生課は、予告なく運用方針や運用方法、本ページの内容の変更を行う場合があります。
(7)Instagramのご利用方法、技術的なご質問、システム状況などに関しては、お答えすることができません。

13.その他 フォロワーに対して、必ずフォローをするとは限りません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 環境保全部 環境共生課

電話番号:072-228-7440

ファクス:072-228-7317

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館4階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで