このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市まち美化促進プログラム(アドプト制度)

更新日:2019年9月19日

 平成13年4月に学識経験者・市民の代表・事業者などで構成された「堺市美化推進懇話会」から、市長に対して、【まちを汚さない 人づくり】【ごみを捨てにくい まちづくり】【市民・事業者・行政 三者協働によるまちづくり】などの基本的な方向がうたわれた「まちの美化に関する提言」があり、「堺市まちの美化を推進する条例」を制定、平成13年10月1日から施行しました。

 そして、基本方針を具体に展開する施策の一つとして、平成13年11月1日からアドプト制度を取り入れた「堺市まち美化促進プログラム」を実施しています。

堺市まち美化促進プログラムの考え方

 アドプト(adopt)とは、英語で「子にする」を意味します。

 アドプト制度は、「公共スペース【子】」を「市民のみなさんや事業者の方【親】」が引き受け、わが子のように愛情を持って定期的な清掃美化活動をすることで、きれいで快適なまちづくりを進めるものです。 市はその美化活動を支援し、通行者の美化意識を高めるためアドプトサインとして清掃活動区間にサインボードを設置します。(場所によっては設置できない場合もあります)

登録から活動までの流れ

1)歩道などの公共の一定区間において、自主的な環境美化活動を行なう、おおむね5人以上の美化活動者(ボランティア)を募集する。

2)美化活動を行う団体の代表者が、申込書に必要事項を記入し、市に申し込む。

3)市は、申し込みの内容が適正であるか審査する。

4)市は、審査の結果、申し込みの内容が適正であると認めた場合は、その代表者と市長との間で一定の事項について協定を締結する。

5)市は、協定に基づく美化活動者の活動場所を「美化活動区域」として認定する。

6)市は、協定に基づき美化活動者に清掃用具の貸与、ボランティア保険の加入などの支援を行なう。

7)美化活動者は協定に基づき自主的に環境美化活動を行なった後、定められた所にごみを集積し、市に連絡をする。

8)市は、美化活動者により集積されたごみを処理する。

9)市は、協定に基づき美化活動区間内に美化活動団体の名称が表示されたサインボードを設置する。

10)市は、アドプト認定団体の美化活動をホームページでご紹介する(掲載希望団体のみ)。

活動内容

活動場所

 歩道など

活動内容

 月1回以上の清掃などの美化活動

市の支援内容

 清掃用具の貸出、ごみの回収、ボランティア保険の加入

清掃などの美化活動のイラスト

団体への登録申込み

関連リンク

アドプト認定団体一覧表

「アドプト認定団体」の美化活動のご紹介

「アドプト認定団体」の美化活動のご紹介(そのニ)

外部関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益社団法人 食品容器環境美化協会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 環境事業部 環境業務課
電話:(指導係・美化係)072-228-7429、(業務係)072-228-7428 ファックス:072-229-4454
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る