このページの先頭です

本文ここから

SDGsコーナーを設置しています(美原図書館)

更新日:2022年2月18日

SDGsとは、2015年の国連サミットで採択された国際社会の普遍的目標で、持続可能な開発目標 "Sustainable Development Goals" の頭文字をとったものです。堺市は、SDGsの推進に取り組む「SDGs未来都市」に、国から選定されています。

美原図書館では、令和3年2月から、関連する児童書の紹介を中心とした「SDGsコーナー」を設置しています。
SDGsに関連するブックフェアやポスターの掲示、ちらしやパンフレットの配架などを行い、楽しい飾りつけで、みなさまをお出迎えしています。

ブックフェア

17ある目標を1つずつテーマとしてとりあげ、そのテーマに沿った本を集めたブックフェアを行い、ブックリストを作成しています。
ブックリストには、それぞれのテーマの説明や、集めた本のリストのほかにも、楽しいクイズなどが載っています。
これからも、順次作成予定です。

関連する本の紹介

「いろのかけらのしま」 ポプラせかいの絵本 58 イ ミョンエ/作と絵 ポプラ社 2017.11

海のまんなかに新しくできたプラスティックの島で暮らす鳥の目線で描かれた絵本です。プラスティックごみは川から海に流され、台風や津波が起こると一気に大量に押し寄せられてきます。ごみが体に絡んで動けなくなった仲間や、知らず知らずごみを食べておなかの中がプラスティックごみでいっぱいになってしまう仲間もいます。時々、ごみの回収に来る人間はいますが、ごみが溢れるスピードを上まわることはできません。やさしい、静かな言葉で今海で発生しているプラスティックごみ問題を伝えます。

「おばあちゃんとバスにのって」 マット・デ・ラ・ペーニャ/作 鈴木出版 2016.9

ジェイとおばあちゃんは毎週日曜日、バスに乗って「ボランティア食堂」に向かいます。おばあちゃんは素敵なものを見つける天才です。目の不自由な人を見て、「大変そう」というジェイに「耳で見える」ことを教えてくれます。ジェイがイヤホンで音楽を聴いている人をうらやましがると、ギターの生音の素晴らしさを伝えてくれます。「ボランティア食堂」は親しい友だちと再会できる場所。ここに集まって来る人はお手伝いする人も食べる人も、みんな仲のいい友達です。

その他の取り組み

ご来館いただいたみなさまにも気軽に参加していただけるような取り組みを実施しています。

・ 不要な紙袋をご持参ください (図書館で借りた本を持ち帰るために、みなさまに使っていただいています)
・ペットボトルのふたを回収しています (ふたを収集している団体に寄付します)
・書き損じたハガキを回収しています (ハガキを収集している団体に寄付します)

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

教育委員会事務局 美原図書館

電話番号:072-369-1166

ファクス:072-369-1168

〒587-0002 堺市美原区黒山167-14

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで

このページも読まれています

堺市立図書館公式 Twitter