このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

住宅宿泊事業

更新日:2018年11月16日

住宅宿泊事業法とは

 住宅宿泊事業法とは、日本で急速に拡大しつつある民泊みんぱくサービスに対応するため、平成30年6月15日に施行された法律です。
 自宅の一部やマンションの空室等を活用する場合であっても、宿泊料とみなされる対価を得て人を宿泊(寝具を使用して施設を利用すること)させる場合は、旅館業の許可、もしくは住宅宿泊事業法の届出が必要となります。

簡易宿所営業(かんいしゅくしょえいぎょう)など、旅館業法の許可申請をお考えの方はこちら(旅館業法のページ)

宿泊施設を提供及び利用される方はこちら

住宅宿泊事業の届出をお考えの方へ

・住宅宿泊事業の届出をお考えの方は、手続きをスムーズに進めるために事前相談をお勧めします。
・原則「民泊みんぱく制度運営システム」を使用して、届出をお願いします。

民泊みんぱく制度コールセンター及び民泊みんぱく制度ポータルサイトについて

 全国共通の「民泊みんぱく制度コールセンター」が平成30年3月1日に開設しました。民泊みんぱくの制度、届出方法、民泊みんぱく制度運用システムの操作方法等に関する相談は、まずコールセンターへご連絡ください。
TEL:0570-041-389(ヨイミンパク)
受付時間:毎日9時から22時まで

また、国が「民泊みんぱく制度ポータルサイト」を平成30年2月28日から開設しました。民泊みんぱくの制度や届出方法等について掲載されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。民泊制度ポータルサイト(外部サイト)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。観光庁報道発表資料(外部サイト)

手引きについて

住宅宿泊事業を始めようとお考えの方は、こちらの届出に関する手引きを参考にしてください。

関係法令について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。観光庁ホームページ(外部サイト)

堺市住宅宿泊事業に関する条例について

1.住宅宿泊事業の実施の制限
 住居専用地域(都市計画法第8条第1項第1号の第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域)においては、日曜日の正午から金曜日の正午まで(国民の祝日に関する法律に規定する休日の前日の正午から当該休日の正午までを除く)は住宅宿泊事業を実施することができません。ただし、いわゆる家主居住型の住宅宿泊事業(住宅宿泊事業法第11条第1項各号のいずれにも該当せず住宅宿泊管理業者への委託を要しない住宅宿泊事業)を除く。

事業を制限される期間

2.近隣住民への説明
 予告なく住宅宿泊事業が開始されることは、近隣住民に不安感や不信感を与えることとなり、事業開始後の運営にも支障をきたすこととなります。そのため、住宅宿泊事業法に基づく届出の前に対面または書面による説明を義務づけます。

 【説明事項】
・届出者
・届出施設の名称及び所在地
・事業の概要
・廃棄物の処理方法
・緊急時(火災等)の対応方法
・苦情の連絡先

 【説明範囲】
・届出住宅に係る敷地に他の住宅が存する場合は、当該他の住宅に居住する者(図(1))
・届出住宅を構成する建築物の敷地に接する土地に存する建築物に居住する者(図(2))
・届出住宅を構成する建築物の敷地が道路、公園その他の空地(以下「道路等」という。)に接する場合は、当該敷地と道路等の境界線からの水平距離が10メートル範囲内の土地に存する建築物に居住する者(図(3))

説明範囲の例

届出様式について

個人情報等の取扱いについて

民泊みんぱく制度運営システムについて

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。民泊(みんぱく)制度運営システムのご案内(観光庁ホームページ)

住宅宿泊事業の届出は、原則「民泊みんぱく制度運営システム」を使用してください。
マイナンバーカードを利用した電子届出のほか、カードを利用しない場合でも必要事項を入力することで印刷用の届出書を作成できる機能もあります。

他法令等について

管理規約について(マンションで民泊みんぱくの営業をしたいかた民泊みんぱくの営業を禁止したいかたへ)

観光庁ホームページ(外部サイト)

廃棄物の処理について

水質汚濁防止法の届出等について

大阪府ホームページ(外部サイト)

下水道法に基づく届出について

上下水道局ホームページ(外部サイト)

旅館業法について

 住宅宿泊事業法に該当しない宿泊施設を営業する場合は、旅館業法に基づく許可が必要です。旅館業法の手続きについては事前に環境薬務課かんきょうやくむかまでご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 環境薬務課
電話:072-222-9940 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る