堺市ZEH支援事業

最終更新日:2020年5月15日

~ZEH支援事業の申請受付期間は11月末日までです~

引渡日が9月1日以降の場合、引渡前日までに申請が必要です。

受付状況

申請件数:42件/80件 (令和2年7月27日現在)
予算残額:約1,900万円※ (令和2年7月27日現在)
※予算残額は、予算額4,020万円からスマートハウス化支援事業及びZEH支援事業に係る申請額の総額を差し引いた額です。
※予定申請件数に達するか予算残額がなくなり次第、申請の受付が終了となりますのでご注意ください。

令和二年度 堺市ZEH支援事業補助金

堺市内の『ZEH』の普及・拡大を推進するため、『ZEH』の要件を満たす新築の戸建住宅を取得するにあたって、その一部を支援します。詳しくは、「募集案内」「交付要綱」をご覧ください。なお、申請等に必要な様式は下記からダウンロードすることができます。


募集案内


申請の手引き

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)・・・

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることをめざした住宅」です。


ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)のイメージ


年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロ

補助対象事業

引渡日又は領収日が2020年2月1日~2021年1月31日※1のもので、ZEHの要件※2を満たす新築戸建住宅を取得する事業

※1 本人の責によらない自然災害の理由により平成31年度の堺市のZEHへの補助金を申請できなかったものについては、この限りではない。
※2 ZEHの要件は、経済産業省のZEHの定義(改訂版)<戸建住宅>(2019年2月公表)における『ZEH』とする。

補助対象者

次の全ての要件を満たす者
(1)自ら居住するため、補助対象事業を行おうとする者
(2)堺市税を滞納していない者
 ※暴力団員又は暴力団密接関係者を除く
また、補助金受給前に堺市が運営管理するCO2削減活動団体「さかいエコバンク」に入会している必要があります。
 →さかいエコバンクの詳細についてはこちらのページへ

補助対象経費

『ZEH』の要件を満たすために必要な次の各設備の購入機器本体額及び設置工事に要する費用
(1)太陽光発電システム(全量売電でないもの)(2)燃料電池システム、(3)蓄電システム、(4)V2Hシステム、(5)HEMS 、(6)空調設備、(7)給湯設備、(8)換気設備、(9)照明設備
※ 消費税及び地方消費税、事務経費、値引き相当額は対象外です。
※ 国ZEH補助金を併用する場合、当該補助金の対象経費に計上する設備(蓄電システム、空調設備、給湯設備、換気設備等)は、堺市ZEH支援事業補助金の対象外となります。

補助金額

・国ZEH補助金を併用する場合 補助対象経費の1/5(上限20万円)
・国ZEH補助金を併用しない場合 補助対象経費の1/5(上限30万円)
※ 補助対象経費の総額1/5が上限に満たない場合は、補助対象経費の総額1/5となります。なお、千円未満切り捨て。
※ 堺市スマートハウス化支援事業補助金との併用は不可。

申請受付期間

 2020年5月15日~2020年11 月30 日(先着順)
引渡日が9月1日以降の場合、引渡前日までに申請が必要です。
・申請は先着順で受付し、申請受付が80件に達した時点又は申請額の総額が予算額に達し次第受付を終了します。

申請方法

申請の受付は、環境エネルギー課の窓口への持参※1又は書留郵便等の到達日※2が確認できる方法による提出のみといたします。
※1 窓口への持参の場合は、開庁日の9 時から17 時15 分までの間でお越しください。
※2 書留郵便等の到達日が市の休日にあたる場合は、その翌日を提出日とします。

提出書類について

補助金交付申請等に必要な提出書類については、上記の「申請の手引き」よりご参照ください。
なお、戸建住宅における提出書類のチェックリストを下記よりダウンロードすることができます。ご活用ください。

また、エネルギー計測装置(HEMS)の外観写真については、以下をご参照ください。

申請様式等の入手について

下記から様式のダウンロードが可能です。

下記から参考となる書面のダウンロードが可能です。

このページの作成担当

環境局 環境都市推進部 環境エネルギー課
電話:072-228-7548