このページの先頭です

本文ここから

空気圧縮機・省エネアドバイザー派遣事業

更新日:2022年6月20日

事業概要

一般工場の総電力量の20~25%を使用する空気圧縮機の電流・圧力を1週間24時間連続測定し、得られたデータを基に省エネアドバイスを行います!

1 事業対象者

堺市内の工場等。

2 診断対象空気圧縮機

モータ(公称)出力7.5kW以上のスクリュー圧縮機
 ・スクリュー圧縮機は給油式、無給油式のどちらも可能です。
 ・1つの工場等で4台を上限に診断を行います。

※圧縮機の種類、型式等がご不明な場合、圧縮機本体にある銘板をご確認ください。

3 費用

無料 ※ただし、計測装置に係る電源(100V)のご提供をお願いします。

4 診断内容

・空気圧縮機の省エネルギー化に関するアドバイザーを無料で派遣します。
・空気圧縮機の電流・圧力を1週間24時間連続測定し、使用空気量や消費電力、負荷率を計測します。
・得られたデータに基づき、追加投資を必要としない運用改善の手法や、インバータ制御型空気圧縮機への更新効果等についてアドバイスを行います。
・また、希望に応じて吐出圧力の調節などチューニングを行います。

5 事業の流れ

注意事項
(1)空気圧縮機が関連する配管系統を事前にウォークスルーで確認します。
(2)計測装置取付作業スペースを空気圧縮機四方80センチメートル程度、空気タンク周辺80センチメートル程度確保する必要があります。
(3)計測装置取付に際して、高所作業及び危険を伴う場所での作業を行うことはできません。
(4)測定してから、概ね1カ月後を目処に省エネアドバイスを行います。

6 申込み方法

下記の事前申込書に必要事項を記入し、環境エネルギー課までお申込みください。

過去の診断事例紹介

その他 堺市が実施する省エネ支援

市内の事業所を対象に、省エネ設備などの導入費用の一部を支援します。

(旧:スマートファクトリー・スマートオフィス導入支援事業補助金)

事業所を対象とした省エネ診断、セミナーなどの情報発信、過去の省エネ診断事例の紹介などを実施しています。貴社の省エネ取組・脱炭素、経費削減などに是非ご活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 カーボンニュートラル推進部 環境エネルギー課

電話番号:072-228-7548

ファクス:072-228-7063

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで