このページの先頭です

本文ここから

宝くじの種類

近畿地方で発売されている宝くじには、「全国自治宝くじ」と「近畿宝くじ」があります。
その名のとおり、前者は全国で、後者は近畿地方限定で販売されている宝くじです。

宝くじを種類で分けると、一般的な「紙くじ」(ジャンボ宝くじ・通常宝くじ)、その場で結果が分かる「スクラッチ」、好きな数字を選択できる「ナンバーズ」「ロト6(ロトシックス)」などがあります。

宝くじの種類の図

全国自治宝くじ

全国で発売されている宝くじです。

「ジャンボ宝くじ」には、バレンタインジャンボ、ドリームジャンボ、サマージャンボ、ハロウィンジャンボ、年末ジャンボの5種類があり、その他の紙くじは「通常宝くじ・スクラッチ」に分類されます。

「数字選択式宝くじ」には、ナンバーズ3(ナンバーズスリー)、ナンバーズ4(ナンバーズフォー)、ミニロト、ロト6(ロトシックス)、ロト7(ロトセブン)があります。
当せん金額は発売額と当せん口数によって決まります。

数字選択式宝くじについては下記をご参照ください。

近畿宝くじ

ブロックくじと呼ばれています。
全国を4つのブロック(東京都/東北・関東・中部/近畿/西日本)に分け、各ブロックごとで発売されている宝くじです。

近畿ブロックは、滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県からなり、通常宝くじ(紙くじ)とスクラッチを発売しています。

近畿宝くじでは、堺市の図柄もたびたび登場しています。

本文ここまで