このページの先頭です

本文ここから

ダイバーシティ(Diversity)とは

更新日:2022年11月28日

ダイバーシティとは

ダイバーシティとは、多様性のことです。
人には、年齢、障害の有無や種類、性別、性的指向・性自認、生まれ育った地域や環境、考え方などに様々なちがいがあります。また、これらのちがいが複合的に重なり合っています。

ダイバーシティ

「見えるちがい」「見えないちがい」「内なるちがい」

ダイバーシティには、大きく分けて3つのちがいがあります。

  (1)見えるちがい・・・・・・外見や年齢など
  (2)見えないちがい・・・・・経験や文化など
  (3)内なるちがい・・・・・・価値観など

自分らしく活躍する

すべての人には生まれながらに平等に人権を享受し、生きていく権利があります。 「見えるちがい」「見えないちがい」「内なるちがい」を問わず、個々の多様性を尊重し認め合うことで、人々が自分らしく活躍することができます。

市政におけるダイバーシティの位置づけ

本市では、「堺市基本計画2025」、「堺市SDGs未来都市計画」、「第3期堺市人権施策推進計画」、「第5期さかい男女共同参画プラン」において、多様性を掲げ、誰一人取り残さない社会の実現をめざしています。
また、「堺市平和と人権を尊重するまちづくり条例」を施行し、平和と人権を尊重する社会の実現に向けた取組を推進しています。

関連リンク

平和と人権を尊重するまちづくり条例堺市平和と人権を尊重するまちづくり条例

このページの作成担当

市民人権局 人権部 人権推進課

電話番号:072-228-7420

ファクス:072-228-8070

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで