このページの先頭です

本文ここから

新しい後期高齢者医療被保険者証を発送します

更新日:2022年6月30日

新しい後期高齢者医療被保険者証を簡易書留で発送します

  • 新しい被保険者証(水色)は、到着後すぐに使用できます。
  • お手元に届いた被保険者証の記載内容に間違いがないか確認してください。
  • 新しい被保険者証の記載内容に間違いがあった場合は、自分で書き直さずにお住いの区を管轄する区役所保険年金課に届け出てください。
  • なお、現在お持ちの「後期高齢者医療被保険者証」(桃色)の有効期限は令和4年7月31日であり、有効期限を過ぎると使用できません。

令和4年9月30日以降の被保険者証について

 令和4年10月1日から、住民税課税所得が28万円以上の方で一定以上の所得の方は、現役並み所得者(3割負担)を除き、医療費の窓口負担割合が2割となります。
 この見直しにより、7月中旬に送付する後期高齢者医療被保険者証の有効期限が令和4年9月30日までとなっています。令和4年10月1日からの被保険者証は令和4年9月中に改めて送付します。
 2割負担見直しについての詳細はこちら

【令和4年度は、2回被保険者証を送付します。ご注意ください。】
被保険者証の色有効期限発送時期
水色令和4年9月30日までお使いいただけます。令和4年7月中旬から順次発送予定です。
黄色令和5年7月31日までお使いいただけます。

令和4年9月中旬から順次発送予定です。

有効期限が過ぎた被保険者証をお使いにならないようにご注意ください。

郵送方法について

 被保険者証は転送不要にて郵送しています。そのため、郵便局に転居届を提出されている場合でも転送はされず、転送前のご住所を管轄する区役所保険年金課に返送されます。
 お手数をおかけしますが、転送前のご住所を管轄する区役所保険年金課にお越しください。

配達時に不在の場合は

 被保険者証配達時に不在の場合は、郵便局の配達員が「郵便物等の到着のお知らせ」(不在票)を投函いたします。不在票に記載のある再配達の連絡先に再配達の依頼をしていただくか、直接所管の郵便局で保管期間内にお受取りください。

郵便局での保管期間が過ぎた場合は

 不在票に記載の保管期間を過ぎた被保険者証は、令和4年7月25日の午後に管轄区役所保険年金課へ返送されて、お住まいの区を管轄する区役所保険年金課の窓口でお渡しすることになります。

区役所でお渡しする場合に必要なもの

本人が来庁する場合

  1. 古い被保険者証または「郵便物等の到着のお知らせ」(不在票)
  2. 本人確認書類

本人以外の代理人が来庁する場合

  1. 委任状(被保険者と同居の場合で、古い被保険者証または不在票がある場合は不要)
  2. 来庁者の身分証明書(運転免許証などの顔写真がある証明の場合は1点、介護保険被保険者証など顔写真のない証明書の場合は複数必要)

委任状の様式は自由ですが、以下の内容は必ず記載してください。

  •  委任する方の住所、氏名、(記名の場合は押印をお願いします。)
  •  委任される方の住所、氏名、(記名の場合は押印をお願いします。)、関係(続柄等)
  •  委任する内容

市問い合わせ先

このページの作成担当

健康福祉局 長寿社会部 医療年金課

電話番号:072-228-7375

ファクス:072-222-1452

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで