このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

被保険者証について

更新日:2020年4月1日

 国保に加入している方を被保険者といいます。被保険者には、「国民健康保険被保険者証(被保険者証)」を交付します。被保険者証は、国保に加入しているという証明書です。正しく使い、大切に保管しましょう。
 また、70歳から74歳までの方には、被保険者証に加えて、一部負担金の割合を表示した「国民健康保険高齢受給者証(高齢受給者証)」を交付します。
高齢受給者証については、こちら(70歳から74歳までの方の医療)をご覧ください。

被保険者証は正しく使い、大切に保管しましょう

交付されたら、記載内容に間違いがないか確認してください

 間違いがあった場合は、自分で書き直さずに所管の区役所保険年金課に届け出てください。

医療機関にかかるときは、必ず窓口に提示してください

 被保険者証の提示がないと、医療費の全額をお支払いいただくことになります(※)。また、高齢受給者証(70歳から74歳までの方)や公費負担の医療証をお持ちの方は、被保険者証とあわせて提示してください。コピーしたものは使えません。
※ 一定の条件に該当する場合は、申請により保険給付の割合に応じて療養費の支給を行ないます。

国保の資格(適用)がなくなった日以降は、使えません

 堺市以外の市区町村へ転出した場合は転出日、会社など他の健康保険に加入した場合は加入日、生活保護を受けるようになった場合は生活保護の開始日以降、堺市国保の被保険者証は使えません。堺市国保の被保険者証を使って受診した場合は、堺市がいったん負担した医療費を返していただくことになります。

被保険者証を紛失したり汚したりした場合は、再発行ができます

 再発行は、所管の区役所保険年金課に届け出てください。
 なお、外出先での紛失や盗難にあった場合は、犯罪に使われるおそれもありますので、区役所への再発行の届け出とは別に、警察署に紛失の届け出をしてください。

交通事故などで国保を使って治療を受けるときは、届け出が必要です

 交通事故など、第三者(加害者)から受けたケガについて、国保を使って治療を受けるときは、必ず所管の区役所保険年金課に届け出てください。この届け出がないと、国保からの給付が受けられない場合があります。

禁止!! 他人との貸し借りは犯罪です

 被保険者証を他人に貸したり、また、他人から借りたりして不正に使用した場合は、貸した人も借りた人も刑法上の詐欺罪にあたり罰せられます。

問い合わせ

国保についてのお問合わせはこちらへ(各区保険年金課への問い合わせ先一覧)

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る