このページの先頭です

本文ここから

令和4年度「石綿(アスベスト)検診」を実施しています

更新日:2022年5月27日

 堺市では、石綿ばく露の不安のある方に対し、不安をやわらげるとともに、ご自身の健康状態を確認し、健康管理に役立てる機会としていただくため下記のとおり石綿検診を実施します。なお、この石綿検診は、環境省が行う「石綿読影の精度に係る調査」に本市が参加することにより実施するものです。

◇対象者

・市内在住の方。
・本市の「肺がん・結核検診」で撮影した画像等、既存の胸部エックス線検査画像を提供可能な方。
・石綿読影の精度に係る調査の内容を理解し、調査への協力に同意する方。
・「肺がん・結核検診」の結果、「要精密検査」とならなかった方。

◇申込期間

令和4年5月30日(月曜日)から令和4年8月31日(水曜日)まで

検診の流れ

1 石綿(アスベスト)検診の申し込み

 はじめに、上記申込期間内に堺市保健医療課あてに電話で石綿(アスベスト)検診の申し込みをしてください。    
 堺市保健医療課電話番号: 072-228-7582

 

2 既存検診の受診
(1) 肺がん・結核検診の受診
 石綿検診は、事前に本市の「肺がん・結核検診」を受けていただき、その結果が「要精密検査」とならなかった方が対象となります。要精密検査の方は早急に医療にかかっていただく必要があることから、石綿検診の対象となりません。
※「肺がん・結核検診」の日程については下記をご参照ください。

(2) 胸部X線画像の持ち込み
 職場の健康診断やかかりつけの病院などで撮影した胸部レントゲン画像を持ち込み又は郵送いただくことで、石綿検診を受診することもできます。ただし、胸部レントゲン撮影、CD複写等にかかる費用は自己負担になります。(胸部X線のフィルムは読影できませんのでご注意ください。)

3 「肺がん・結核検診」結果・受診日の連絡
「肺がん・結核検診」の受診結果は約1~2カ月程度で返送されます。この結果が「要精密検査」ではなかった方は、お手数ですが「肺がん・結核検診」の結果と受診日を保健医療課まで電話でご連絡ください。いただいた情報を元に保健医療課にて胸部X線画像の取り寄せを行います。

4 必要書類の送付・返送
上記3の連絡のあと、石綿(アスベスト)検診に必要な書類を送付いたします。令和4年度石綿(アスベスト)検診の一次読影実施医療機関は次の4医療機関になりますので、希望の医療機関を選択し記入いただいたうえで、他の必要書類とともにご返送いただきます。

令和4年度 一次読影・精密検査実施医療機関 (50音順)
近畿中央呼吸器センター

堺市立総合医療センター

ベルランド総合病院

耳原総合病院

5 一次読影・二次読影
 「肺がん・結核検診」で撮影された胸部X線画像は、保健医療課にて取り寄せ、選択された一次読影医療機関へ送付します。 
 はじめに、選択された医療機関において石綿関連疾患の観点から一次読影を行います。次に画像を環境省に送付し、改めて石綿関連疾患の観点から二次読影を行います。
 なお、一次読影で「要精密検査」と診断された場合は二次読影を行わず、すぐに一次読影実施の医療機関にて精密検査を受診していただきます。

6 読影結果の通知
 一次読影及び二次読影の結果に基づき、保健医療課から石綿(アスベスト)検診の結果通知を送付いたします。
 「要精密検査」と診断された方には、精密検査のご案内を併せて送付いたします。
 精密検査の予約は、上記4で選択された医療機関の精密検査予約専用の連絡先を同封いたしますので、各自予約を行ってください。

7 精密検査
 一次読影及び二次読影において「要精密検査」と診断された方には、精密検査として胸部CT検査を受けていただきます。この精密検査は保険診療となりますが、胸部CT検査の自己負担分については、公費負担となります。(ただし、胸部CT検査以外の精密検査は自己負担となります。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 保健所 保健医療課

電話番号:072-228-7582

ファクス:072-222-1406

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで