このページの先頭です

本文ここから

骨粗しょう症予防検診 ~あなたの骨は大丈夫?~

更新日:2022年9月8日

 骨粗しょう症は、骨の量が減り、質も劣化して、骨の強度が低下して骨折を起こしやすくなった状態です。
 生活習慣病と同様に初期には自覚症状がありませんが、ちょっとしたはずみで背骨が骨折したり、転んだ時に手首、太ももの付け根などの骨折が生じやすくなります。
 特に女性は、女性ホルモンが骨の代謝を調節しているために、40~50代に迎える閉経により女性ホルモンが減少すると、骨粗しょう症を発症しやすくなります。
 自分の骨の状況を知り、適切な生活習慣を心がけるためにも、ぜひ「骨粗しょう症予防検診」を受けましょう!

対象者

受診時の年齢が満18歳以上の市民の方(保育はありませんが、お子さま連れでも参加できます)
*すでに骨粗しょう症で治療されている方は受診できません。

検診日時

奇数月の第2木曜日の午前
*申込人数により、受付時間が異なります。 
*各回先着30人の定員制です。
 定員に達した場合、受付を終了いたします。ご了承ください。
*新型コロナウイルス感染症の拡大や気象状況等により、内容の変更、中止することがあります。

内容

問診、骨密度測定(QUS法 超音波で足のかかとの骨を測定)、健康教育、健康相談
※QUS法(定量的超音波測定方法)とは
かかとの骨に超音波を当て、骨の強さを反映する測定方法です。診断には使われませんが、検診などで骨折リスクを簡単にスクリーニング(ふるい分け)する方法です。

自己負担金

640円
注) ただし、次の方は自己負担金が無料となります。
 市民税非課税世帯・生活保護世帯・中国残留邦人等支援給付世帯に属する方(事前に印鑑持参にて、保健センターへ申請が必要)

実施場所

北保健センター
*堺市内の各保健センターにて骨粗しょう症予防検診を実施しています。

申し込み

検診ご希望の方は、予約が必要です。
ご予約は北保健センターへ電話かFAXでお申込みください。
 電話 : 072-258-6600
 FAX : 072-258-6614
ご予約いただいた方には、検診日の10日前頃にご案内をお送りします。

このページの作成担当

北保健福祉総合センター 北保健センター

電話番号:072-258-6600

ファクス:072-258-6614

〒591-8021 堺市北区新金岡町5丁1-4 北区役所内

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで