このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

公害による健康被害者の認定の更新と公害保健福祉事業

更新日:2020年3月30日

公害による健康被害者の認定の更新

 大気汚染による健康被害の指定疾病には気管支ぜん息、慢性気管支炎、肺気腫がありますが、これらは非特異的疾患であることから指定地域に一定期間以上居住又は通勤し、かつ指定疾病にかかっている場合は大気汚染の影響によるものとして認定してきました。被認定者には公害医療手帳を交付し、3年毎に更新することになっています。また、認定の更新、等級の認定等は公害健康被害認定審査会で審査しています。なお、現在では新規の認定は行っていません。

公害保健福祉事業

 被認定者の健康の回復と福祉の向上のため、次の事業を行っています。

1 呼吸器教室

 医師、理学療法士が講義または実技指導を行い、認定疾病に関する知識の普及や療養上の指導を行うとともに基礎体力の増進を図ります。

2 吹き矢教室

 公認指導員の指導のもとでぜん息症状の改善を目的として、胸筋(呼吸筋)や腹筋の強化・内臓機能の改善等、健康効果が確認されているスポーツ吹き矢を行います。

3 ヨガ教室

 公認指導員の指導の下でゆっくりと身体を動かし、全身の筋肉を使うことにより、呼吸筋や腹筋を鍛え基礎的体力の向上を図ります。

4 家庭療養指導事業

 保健師が被認定者の自宅を訪問し、日常生活の指導や保健指導を行います。

5 インフルエンザ予防接種費用助成事業

 被認定患者で、インフルエンザに係る予防接種を受けた方に対し、自己負担の費用を助成します。

 詳しくはこちら ↓

インフルエンザ予防接種費用助成事業

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 保健医療課
電話:072-228-7582 ファックス:072-222-1406
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る