消費生活

消費生活条例

複雑・多様化する消費者問題に的確・迅速に対応し、市民の消費生活の安定と向上を図ることを目的としています。
本条例では、消費者の権利を明らかにし、その権利を尊重するとともに消費者の自立を支援することを基本として施策に取り組むことを定めています。

消費者基本計画

今後取り組むべき消費者施策の基本的方向と内容を明らかにし、施策を総合的・計画的に推進することを目的として策定した計画です。

消費生活審議会

大学教授や弁護士、市議会議員、消費者、事業者などで構成する審議会で、市民の消費生活の安定及び向上に関する重要事項を調査審議します。