土塔町公園(どとうちょうこうえん)

最終更新日:2018年4月1日

土塔町公園TOP画像

概要

 平成6年に開設した公園で、災害時の一次避難地の機能を有した面積約1.81万平方メートルの近隣公園です。
 泉北高速鉄道深井駅の近く(東へ約1,100メートル)に位置する公園で、国指定史跡「土塔」を囲んで整備されています。

土塔町公園門画像

土塔町公園園路画像

土塔町公園遊具画像

施設紹介

遊具のある公園

文化・歴史的な施設のある公園

防災トイレのある公園

トイレのある公園

1.史跡「土塔」

土塔町公園土塔

 「土塔」は、奈良時代に僧行基らによって土と瓦で築かれた十三重の塔で、公園整備事業に伴い、復元整備を目的とした発掘調査と整備工事が行われました。
 「土塔」に関する詳しい内容はこちら

アクセス

所在地

中区土塔町162-26
(『土塔町墓地』の西にあります)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 地図はこちら

交通案内

  泉北高速鉄道 深井駅より東へ約1,100メートル

  南海バス 深井東町より東へ約150メートル

このページの作成担当

建設局 公園緑地部 原池公園事務所
電話:072-276-6818