このページの先頭です

本文ここから

国保の健康診断に関する質問

更新日:2023年3月16日

Q
特定健康診査受診券が届きました。人間ドックも受診できますか?
A

特定健康診査の受診券が届く堺市国保の40歳から74歳までの被保険者の方は、堺市国保が実施する「人間ドック(総合健康診断日帰りコース)」を受診できます。人間ドックの検査項目には、特定健康診査の検査項目が全て含まれているため、人間ドックを受診することで、特定健康診査を同時に受診したことになります。
ただし、堺市国保の人間ドックの受診に当たっては、要件がありますので、詳しくは下記リンク先をご確認ください。

Q
特定健康診査受診券を紛失しました。再発行できますか?
A

再発行できます。国保の被保険者証をお持ちのうえ、最寄りの保健センターの窓口で申請してください。

Q
人間ドックを受診したいのですが、どのような手続きをすればいいですか?
A

堺市国保が契約する人間ドックの健診機関に直接お申込みください。
お申込み後に人間ドック健診機関から堺市国保に照会があります。審査の結果、受診資格の要件に該当する方には、堺市国保から人間ドックの受診券を送付します。(受診資格の要件に該当しない方には、非該当通知書を送付します。健診機関の予約は自動的にキャンセルされ、健診機関からの連絡はありません。)
健診当日は、持ち物を確認のうえ、申込みした健診機関で受診してください。

  1. 申込時には国保の被保険者証と特定健康診査受診券(40歳から74歳までの方)が必要です。
  2. 受診券の到着には約10日かかりますので、健診を希望する日の2週間以上前にお申し込みください。
健診当日の持ち物
  • 人間ドック受診券
  • 特定健康診査受診券(40歳から74歳までの方)
  • 国保の被保険者証※
  • 受診者自己負担額
  • 健診機関から指示のあったもの
※マイナンバーカードによる資格確認システムを導入している医療機関等では、被保険者証に代え、
マイナンバーカードを提示することでも受診できます。
Q
住民税非課税世帯ですが、人間ドックの自己負担額は安くなりますか?
A

堺市国保の人間ドックは、受診資格の要件に該当すれば、堺市国保の助成により、健診料金の3割で受診することができます。自己負担は、住民税(市民税)課税・非課税にかかわらず、一律3割となっています。

  • また、2割の高齢受給者証等をお持ちの方も一律3割となります。

人間ドックは、診療行為ではなく、病気の予防として受けていただく健康診断で保険が適用されないため、料金は一律となっています。

Q
 人間ドックで胃カメラや脳の検査を受けることはできますか?
A

堺市国保の人間ドックの検査内容には、胃カメラや脳の検査は含まれておりません。

※お問い合わせ先    

特定健診・特定保健指導について

このページの作成担当

健康福祉局 長寿社会部 国民健康保険課

電話番号:072-228-7522

ファクス:072-222-1452

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで