このページの先頭です

本文ここから

2023年2月

更新日:2023年3月2日

令和5年2月27日(月曜)

美原区自治連合協議会・美原区赤十字奉仕団合同研修会

 新型コロナウイルス感染症の影響で本研修会の開催を見合わせていたため、3年ぶりの開催に各地区の自治会長たち32人が参加されました。
 まず私からは、

  1. 美原区ビジョン2025

  2. 大型商業施設との連携

  3. 大型商業施設周辺道路の交通対策

  4. みはら区民まつり

  5. 区の子育て環境

5つのテーマについて、45分間ほどの講話を行い ました。 変貌を遂げている美原区の現状などをお伝えし、皆さまに傾聴していただきました。
 日本赤十字社大阪府支部の講師からは、赤十字事業について講義していただき、10代から30代の献血者が近年大幅に減少していることが大きな課題だそうです。
 大切な命を救うためには、一人一人の献血への理解がとても大切で、「知ること」「伝えること」も献血への協力になることを実感しました。
 今後とも、「美原区ビジョン2025」の区民とともにめざす将来像である「みんなの架け橋になり、笑顔があふれるまち美原」の実現に向けて、地域の方々と一緒にさまざまな活動に取り組んでいきたいと思います。

令和5年2月12日(日曜)

菩提公園お披露目会

 春を感じさせるような暖かい日差しの中、 新しくできた「菩提公園」のお披露目会にお招きいただき、ご挨拶させていただきました。
 菩提地区自治会関係者の皆さんが協力し、射的や豚汁の炊き出し、ポップコーンなどさまざまな出し物の準備をしてくださり、公園中がまるでミニ縁日のようなにぎわいでした。
 この公園建設は、菩提地区の方々にとって美原町時代からの願いでした。長きにわたって歴代の役員の方々が、市の担当部局や周囲の関係者との調整にご尽力されて、今日に至りました。また防災面でも活用できるようにと、防災シェルターやかまどベンチが設置されています。
 自治会長は「この公園が、小さいお子さんがいるご家庭から高齢の方まで菩提地区の憩いの場となり、交流の場となってもらえたらうれしい。」とお話しされていました。また、子育て中の保護者の方からは「子育てするには、とても環境が良い地域です。」とうれしい声も頂きました。
 自治会活動を通して、顔が見える関係が築かれ人と人がつながり、安全安心な環境が確立されていってほしいと改めて強く思いました。

このページの作成担当

美原区役所 企画総務課

電話番号:072-363-9311

ファクス:072-362-7532

〒587-8585 堺市美原区黒山167-1 美原区役所内

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで

このページも読まれています
※美原区以外も表示されます