このページの先頭です

本文ここから

固定資産課税台帳の閲覧や証明書の請求

更新日:2021年12月24日

 土地・家屋について、固定資産税の納税義務者の他に、借地人は借りている土地、借家人は借りている家屋とその敷地に限り、評価額などを閲覧でき、評価(公課)証明書の請求もできます。
 閲覧や証明書の請求には、本人確認のできるもの(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)と賃借人であることを証明する書類(賃貸借契約書など)が必要です。
 なお、閲覧や証明書の請求には1件当たり200円の手数料が必要です(納税義務者が自分の固定資産を閲覧する場合は無料)。
※令和4年5月1日から、1件当たり300円へ手数料を改定します。詳しくは、こちらをご覧ください。

閲覧場所

固定資産税課、各区 市税の窓口

証明書発行

区役所 市民課

本文ここまで