このページの先頭です

本文ここから

世帯主について

更新日:2020年4月1日

 国保では、保険料の計算や被保険者への通知は「世帯」を単位として行われます。そのため、保険料の納付や届け出の義務は世帯主にあります。世帯主が国保に加入していない(会社の健康保険や後期高齢者医療制度に加入している)場合であっても、世帯の中に一人でも国保の加入者がいれば、世帯主に納額通知書を送付し、保険料を納めていただくことになります。

 国保に加入していない世帯主を擬制(ぎせい)世帯主といい、以下の(1)~(4)すべてに該当する場合は、申請により国保加入者を国保上の世帯主に変更することができます。
(1) 保険料を完納していること
(2) 新たに世帯主になる方が申請すること
(3) (2)の方が、世帯主として納付義務及び届出義務を履行できること
(4) 擬制世帯主の方が同意していること

※世帯主を変更すると、保険料計算が変わることがあります。

問い合わせ

本文ここまで