このページの先頭です

本文ここから

令和2年度ダイオキシン類に係る設置者測定結果の概要

更新日:2021年8月1日

1.報告状況

(1)大気基準適用施設の排出ガスの測定結果

 大気基準適用施設39施設のうち、休止等の施設を除いた測定・報告の義務のある施設は31施設であり、すべての施設から測定結果の報告がありました。

特定施設の種類 測定・報告対象施設数 報告施設数
製鋼用電気炉 5 5
アルミニウム合金製造用溶解炉 6 6
廃棄物焼却炉 20 20
合計 31 31

(2)水質基準適用施設の排出水の測定結果

 水質基準適用14事業場のうち、測定・報告の義務のある事業場は3事業場であり、すべての事業場から測定結果の報告がありました。

特定施設の種類 測定・報告対象事業場数 報告事業場数
廃棄物焼却炉の廃ガス洗浄施設・
湿式集じん施設・灰の貯留施設
1(1) 1(1)
下水道終末処理施設 2 2
合計 3(1) 3(1)

備考) ( )内は瀬戸内海環境保全特別措置法による許可事業場数で、内数である。

(3)廃棄物焼却炉に係るばいじん及び燃え殻

 廃棄物焼却炉に係る測定・報告の義務のある施設は、ばいじんについては15施設であり、燃え殻については14施設です。ばいじんおよび燃え殻にについて、すべての施設から測定結果の報告がありました。

特定施設の種類 測定・報告対象施設数 報告施設数
廃棄物焼却炉 ばいじん 15 15
燃え殻 14 14

2.排出基準適合状況について

(1)大気基準適用施設

 廃棄物焼却炉等の排出ガス中の濃度は、最大 1.4 ~ 最小 0(ng-TEQ/立方メートル)であり、すべて排出基準に適合していました。

特定施設 測定結果(ng-TEQ/立方メートル)
最大 最小
製鋼用電気炉

1.4

0.0055
アルミニウム合金製造施設 0.38 0.019
廃棄物焼却炉 4トン/時間 以上 0.024 0
2トン/時間 以上
4トン/時間 未満

0.015

0.013

200キログラム/時間 以上
2トン/時間 未満
0.017

0.0014

200キログラム/時間 未満 0.66

0

(2)水質基準適用事業場

 下水道終末処理施設等の排出水中の濃度は、最大 0.042 ~ 最小 0.00020(pg-TEQ/リットル)であり、すべて排出基準に適合していました。

特定施設 測定結果(pg-TEQ/リットル)
最大 最小
廃棄物焼却炉の廃ガス洗浄施設・湿式集じん施設

0.042

下水道終末処理施設

0.00041

0.00020

(3)廃棄物焼却炉に係るばいじん及び燃え殻

 ばいじん濃度は最大 0.95 ~ 最小 0.014(ng-TEQ/グラム)であり、処理に係る基準に適合していました。
 燃え殻の濃度についても、最大 0.27 ~ 最小 0(ng-TEQ/グラム)であり、処理に係る基準に適合していました。

特定施設 測定結果(ng-TEQ/グラム)
最大 最小
廃棄物焼却炉 ばいじん 0.95 0.014
燃え殻 0.27 0

3.今後の対応について

 大気、水質およびばいじん・燃え殻に係る排出基準等に適合している事業所について、引き続き施設等の維持管理の徹底等を指導します。

4.測定結果の縦覧について

 各事業場の測定結果については環境対策課窓口のほか、当ホームページでもご覧になれます。

このページの作成担当

環境局 環境保全部 環境対策課

電話番号:(大気環境係・生活環境係・水質環境係)072-228-7474、(排出事業者係・処理業係)072-228-7476

ファクス:072-228-7317

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館4階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで