このページの先頭です

本文ここから

阪神高速道路大和川線事業

新着情報

  • 新着情報はありません。

 堺市が、平成18年4月1日に政令指定都市へ移行したことに伴い、阪神高速道路大和川線事業のうち、堺市域の一部区間の街路事業を大阪府から引き継ぎました。これにより、堺市、大阪府、阪神高速道路株式会社の三者が共同して、大和川線事業の整備を推進しています。
 これらの事業を進める上で、国土交通省や大阪府、阪神高速道路株式会社などの関係機関と共に、地元の自治連合会で構成する「大和川線沿線連絡協議会」(※)と協議しながら、地元への情報提供や課題への取組などを行っています。

※大和川線沿線連絡協議会は、大和川線沿線に位置する堺市自治連合会7校区(三宝・錦西・錦綾・浅香山・東浅香山・新浅香山・五箇荘東)で構成される組織で、平成6年11月から活動を行っています。

本文ここまで