このページの先頭です

本文ここから

ながらスマホは危険です!!

更新日:2021年8月13日

"ながらスマホ"って?

スマホのメール・メッセージアプリやインターネット、地図アプリ、SNS、ゲーム、動画等でスマホの
画面を見たり、文字入力の操作をしながら歩くことや自転車、自動車を運転したりすることです。

なぜ、ながらスマホは危険?

スマホ画面に意識が集中すると、視界が狭まり周囲への注意力が低下するからです。

注意力の低下で何が起こる?

〇歩行中では

自転車や自動車、歩行者同士での接触事故
駅のホームや階段からの転落事故
ひったくりや不審者による後追い等の犯罪被害

〇自転車運転中では

歩行者や自動車、自転車同士での接触事故
電柱や標識・ガードレール等との衝突による物損事故

〇自動車運転中では

歩行者や自転車、自動車同士での接触事故
電柱や標識・ガードレール等との衝突による物損事故

等の事故やトラブルにあったり、巻き込まれる可能性が高まります。


STOP!ながらスマホ啓発チラシ(大阪府交通対策協議会 作成)

このページの作成担当

建設局 サイクルシティ推進部 自転車企画推進課

電話番号:072-228-7636

ファクス:072-228-0220

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館20階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで