このページの先頭です

本文ここから

10月は乳がん月間です  堺市ピンクリボンキャンペーン

更新日:2021年9月24日

日本人女性が生涯で乳がんに罹患する確率は9人に1人                                                             知ってほしい 乳がんのこと

ピンクリボン

日頃から自分の乳房を意識する(変化に気づく)生活習慣を

10月は乳がん月間です。
ピンクリボンは乳がんの早期発見・早期治療の大切さを伝える活動のシンボルマークです。
例年ならばピンクリボンを街中でも見かけられた方も多いと思います。

しかし、コロナ禍でなかなか乳がんについてお話できる機会やイベントも減っています。
また、乳がん検診の受診を控える傾向もあります。

【はじめてみませんか? ブレスト アウェアネス】 
ブレストアウェアネスとは自分の乳房の状態に関心をもち、乳房を意識する生活習慣をさします。
ブレストアウェアネスには4つのポイントがあります。
1.自分の乳房の状態を知る
2.乳房の変化に気をつける
3.変化に気づいたらすぐ医師に相談する
4.40歳になったら2年に1回乳がん検診を受ける

日頃から自分の乳房を意識して変化に気づく習慣を日常生活に取り入れてみませんか?
そして、気になることがあれば、医療機関を受診しましょう。

堺市では、乳がん月間にあわせ、乳がん検診の大切さと、日頃から自分の乳房を意識することで、変化に気づく生活習慣を、市民の方々に広く知っていただきたく、堺市ピンクリボンキャンペーンを行っています。

乳がん月間の主な取り組み

自己チェックカードの配布

乳がんの自己チェック方法を記載したカードを作成しています。
各保健センター、市内の医療機関等で配布しています。

自己チェックカード


市内浴場施設、スポーツクラブ等での啓発

乳がんの自己チェックは上半身裸の状態で行うことが適当なため、市内の浴場施設やスポーツ施設等のご協力で乳がんの自己チェック方法がわかるポスターを掲示しています。見かけたらぜひ、チェックしてみてください。また、自宅でもできるように自己チェックカードを配布しています。

自己チェックポスター

乳幼児健康診査来所者に啓発グッズ

令和4年10月中に各保健センターで実施する乳幼児健診(1歳6カ月児)の保護者を対象に乳がんの自己チェック時に使用するブレストセルフチェッカーを無料配布します。希望者には各保健センターで配布します(ひとり1個、先着順)。

堺市役所本館エントランスホール等で、啓発のためのタペストリー掲出や展示

乳がん月間にあわせ乳がん啓発のタペストリーを掲出します。また、乳がんについての啓発展示も行います。資料等も展示、配布しますので、ご来庁時など、機会がありましたらご覧ください。

・タペストリー掲出9月30日~10月31日 市役所本館北側ガラス面、西側バトン

・啓発展示 10月3日~10月17日 市役所本館エントランスホール 階段下

がんを考えるフェアの開催

乳がん月間に合わせて、がんのことを知って考えていただくためのフェアを関係機関と連携し、開催いたします。
ぜひお越しください。

日時

令和4年10月12日(水曜) 14時から16時

場所

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール) 文化交流室A・B・C

内容

女性医師による乳がんや子宮がんのおはなし
堺市中央図書館によるがんに関するブックフェア
がん患者家族会よりそいによる相談コーナー
がん認定看護師による乳がん自己触診の大切さや手法について説明
がんに関するパネルや資料の展示 など

予約・費用

予約不要・無料ですので、ぜひお立ち寄りください。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 健康推進課

電話番号:072-222-9936

ファクス:072-228-7943

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで