このページの先頭です

本文ここから

研修会、講演会、実習情報のおしらせ

更新日:2022年6月1日

研修会講演会実習情報などのお知らせです。

研修会情報

令和3年度 堺市こころの健康センター 第2回ゲートキーパー養成研修(動画配信形式)(終了しました)

 新型コロナウイルス感染症の拡大は、感染や生活への不安、自粛によるストレス発散の機会の減少など、私たちの生活に多大な影響を及ぼしています。誰にも相談できずに孤立し、一人で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな時に身近な人のちょっとした関わりがとても助けになります。このようなちょっとした関わりをしていただける人を、自殺対策の現場では「ゲートキーパー」と呼んでいます。

 「ゲートキーパー」とは、悩んでいる人に「気づき」、「声をかけ」、「話を聴き」、「必要な支援につなげ」、「見守る」人のことで、このちょっとした関わりの輪が広がっていくことで、コロナ禍においても平時においても誰もが孤立せず地域で暮らしていくことができるようになります。私たちは、誰もがゲートキーパーとして支えあい“ゲートキーパーを身近に感じる さかいし”をめざしています。

 皆さま是非ご受講ください。

令和3年度堺市こころの健康センター 現任者研修(動画配信形式) (終了しました)

 ギャンブル等に関連する問題は「借金」だけでなく「貧困」、「虐待」、「自死」など多くの問題につながります。相談は様々な場面やかたちで舞い込み、対応に悩まれることもあるのではないでしょうか。しかし、ギャンブル等依存症の支援は決して特殊なものではありません。落ち着いて相談を受けるために、ギャンブル関連問題に関する基礎的な知識や対応について学びませんか。ぜひ多数の皆様にご覧いただきたいと思います。

令和3年度堺市こころの健康センター ゲートキーパー養成研修(動画配信形式)(終了しました)

 新型コロナウイルス感染症の拡大は、感染や生活への不安、自粛によるストレス発散の機会の減少など、私たちの生活に多大な影響を及ぼしています。誰にも相談できずに孤立し、一人で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな時に身近な人のちょっとした関わりがとても助けになります。このようなちょっとした関わりをしていただける人を、自殺対策の現場では「ゲートキーパー」と呼んでいます。
 「ゲートキーパー」とは、悩んでいる人に「気づき」、「声をかけ」、「話を聴き」、「必要な支援につなげ」、「見守る」人のことで、このちょっとした関わりの輪が広がっていくことで、コロナ禍においても平時においても誰もが孤立せず地域で暮らしていくことができるようになります。私たちは、誰もがゲートキーパーとして支えあい“ゲートキーパーを身近に感じる さかいし”をめざしています。
 皆さま是非ご受講ください。

 

令和3年度堺市こころの健康センター 現任者研修(動画配信形式)(終了しました)

 堺市内の高齢者支援関係機関において支援等業務に従事する方に対し、高齢者のアルコール関連問題についての研修を、動画配信形式で実施します。アルコール関連問題に関する基礎的な知識や対応方法の説明を行いますので、是非ご受講ください。

その他の研修会情報

講演会情報

 講演会情報はありません。

実習情報

令和4年度 精神保健福祉士国家試験受験資格取得に係る実習生の受入れについて(受付終了しました)

堺市こころの健康センターおよび保健センターでは、精神保健福祉分野で活躍する人材を育成するために、精神保健福祉士資格取得を目指す実習生を若干名受け入れます。

  • 受付期間:今年度の受付は終了しました

  • 実習期間:7月上旬から8月上旬(予定)

  • 実習受け入れ日数 1日7.5時間 8日間 計60時間以内

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 こころの健康センター

電話番号:072-245-9192

ファクス:072-241-0005

〒590-0808 堺市堺区旭ケ丘中町4丁3-1 健康福祉プラザ3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで