このページの先頭です

本文ここから

終活に係る業務の支援に関する協定を締結しました

更新日:2022年9月9日

 堺市と株式会社鎌倉新書は、市民への終活に関する支援の質を向上させること、医療・介護専門職の連携の促進等を目的として、「エンディングノートの制作支援」と「終活に係る業務の支援」に関する協定を締結しました。

 今後、終活に関する情報発信や相談対応の実施等を進めていきます。
 また、11月30日の「人生会議(アドバンス・ケア・プランニング)の日」に合わせて、エンディングノートの配布も行います。

○協定の締結日 
 令和4年8月5日 「エンディングノートの制作支援」
 令和4年8月10日 「終活に係る業務の支援」

○協定の主な内容
 (1)市民への終活に関する情報発信 (終活セミナーの開催など)
 (2)職員に対する終活に関する研修実施
 (3)市民・職員への終活に関する相談対応
 (4)エンディングノートの制作支援

人生会議とは、アドバンス・ケア・プランニングの愛称です

もしものときに、希望する医療や介護を受けるために、大切にしていることや望んでいること、どこでどのように過ごしたいかを前もって考え、周囲の信頼する人たちと話し合うことを「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」といい、自らが希望する医療やケアを受けるための大切なプロセスです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 地域共生推進課

電話番号:072-228-0375

ファクス:072-228-7853

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで