このページの先頭です

本文ここから

堺市住民税非課税世帯臨時特別給付金(1世帯当たり7万円)について

更新日:2024年5月8日

=お知らせ=

「確認書」と「申請書」の受け付けは令和6年4月30日(消印有効)で終了しました。

各区役所に開設していた手続き支援窓口は、令和6年4月30日(火曜)で業務を終了しました。

堺市住民税非課税世帯臨時特別給付金(1世帯当たり7万円)について

国による「デフレ完全脱却のための総合経済対策」として、住民税非課税世帯を対象に1世帯当たり7万円の支援などを行う方針が、令和5年11月2日に閣議決定されたことを受け、堺市では、令和6年2月上旬から住民税非課税世帯に対して1世帯当たり7万円の支給を開始します。
また、コールセンター及び各区役所に手続き支援窓口を開設して、相談に対応します。
※本給付金は、差押禁止等及び非課税の対象となります。
なお、住民税非課税世帯の方を対象とした1世帯当たり3万円の給付金については事業を終了しております。

支給対象者・手続き

基準日(令和5年12月1日)において、堺市に住民登録があり、世帯全員の令和5年度住民税均等割が非課税である世帯
※令和5年度住民税が課税されている方の扶養親族のみで構成される世帯は支給の対象外です。

令和5年度に実施した「堺市住民税非課税世帯臨時特別給付金(3万円)」が世帯主の口座に支給された世帯

一定の条件を満たす世帯には、世帯主あてに「支給のお知らせ」を郵送します。口座変更等が無ければ、令和6年2月6日から順次支給を行います。

令和5年度に住民税が非課税になった世帯または振込口座の確認が必要な世帯

世帯主あてに、給付金の振込口座等を確認するため「確認書」を郵送します。
確認書に振込口座等必要事項を記載または振込口座等を確認のうえ返送していただきます。

令和5年1月2日以降に堺市に住民登録した世帯等

世帯主から郵送で申請していただきます。(転入者については、令和5年度分非課税証明書等を添付)

お問合せ先

堺市臨時特別給付金コールセンター 

TEL:0120-061-047(フリーダイヤル)
FAX:0120-406-564
受付時間:午前9時~午後5時30分(土・日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日)を除く)
受付内容:給付金の手続き等に関するお問い合せなど

手続き支援窓口 

場所:各区役所内
時間:午前9時~午後5時30分(土・日曜日、祝休日を除く)
支援内容:給付金制度のご案内、確認書、申請書の作成補助、添付書類の説明等
※確認書、申請書等の受付は行いません。
※電話やメールによるお問い合わせは受け付けていません。

振込予定日等

スケジュール

日付内容
令和6年1月16日「支給のお知らせ」及び「確認書」を発送

令和6年2月6日

給付金支給開始
令和6年4月30日受付終了(当日消印有効)

※書類到着後、審査や振り込み手続きなどで、書類に不備がない方で振込までに1カ月程度かかります。
3月の振込予定日 7日(木曜)、13日(水曜)、18日(月曜)、21日(木曜)、28日(木曜)
4月の振込予定日 4日(木曜)、11日(木曜)、18日(木曜)、23日(火曜)
5月の振込予定日 2日(木曜)、9日(木曜)、16日(木曜)、22日(水曜)、29日(水曜)
6月の振込予定日 6日(木曜)、12日(水曜)、19日(水曜)、26日(水曜)

配偶者やその他の親族からの暴力等を理由に避難している方へ

「一定の要件」を満たす場合、「堺市住民税非課税世帯臨時特別給付金」を申請することが可能です。
詳細についてはこちら(PDF:487KB)

「堺市住民税非課税世帯臨時特別給付金に便乗した詐欺」にご注意ください

堺市、内閣府、警察などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
堺市、内閣府、警察などが給付金の支給のために、手数料の振込を求めることは、絶対にありません。
堺市、内閣府、警察などがキャッシュカードをお預かりしたり、暗証番号をお尋ねすることは、絶対にありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 地域共生推進課

電話番号:072-233-1282

ファクス:072-340-3157

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号

本文ここまで