男女共同参画リーダ―養成講座

最終更新日:2020年10月1日

※申込締切日を10月16日(金曜)まで延長します!!

申込締切:9月30日(水曜) → 変更後 10月16日(金曜)

受講生募集

性別に関わりなく個性や能力をいかし、『自分らしく生きること』の大切さを学び、男女共同参画の実現について考え、推進する人材を養成する講座です。
講座修了後、ここで学んだことをいかし、市主催のイベント「さかい男女共同参画週間」を一緒に企画・運営してみませんか?Let’s challenge!!

日時

月日 テーマ 講師
10月28日(水曜)

イントロダクション~ジェンダーワークショップ~

金香百合さん
(ホリスティック実践研究所所長)

11月4日
(水曜)

皆が安心して暮らせる社会へ~暴力をなくすには?~

北野真由美さん
(NPO法人えんぱわめんと堺/ES代表理事)

11月11日(水曜)

女性活躍のために必要なこと~私たちにできることは何か?~

巽真理子さん
(大阪府立大学ダイバーシティ研究環境研究所特認准教授)

11月18日(水曜)

フェアメンになろう!~男性にとっての男女共同参画~

多賀太さん
(一般社団法人ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン共同代表、関西大学教授)

11月25日(水曜) SDGsとジェンダーの視点で作る講座企画とチラシづくり

瀧口住子さん
(コクリコさかい・男女共同参画センター館長)

いずれも午後6時30分から8時30分
※講座によっては、オンライン講座に変更する可能性があります。

各講座内容・講師

イントロダクション~ジェンダーワークショップ~

講師

金 香百合さん

プロフィール

大阪YWCAガールズ・パワーアップ・プロジェクト長。
ホリスティック教育実践研究所所長。
「すべての人が幸せに元気に生きる」ことをライフワークに、ゆりかごから墓場まで多様なテーマに関心をもつ。また、全国各地で講演やワークショップを行う一方で、2008年開設した「eトコ」では地域の居場所づくりや里親をしている。

内容

男女共同参画を学ぶにあたって、「ジェンダー」は欠かせない。「男らしさ、女らしさ」に縛られず、「自分らしさ」が大切であることを認識する。

皆が安心して暮らせる社会へ~暴力をなくすには?~

講師

北野 真由美さん

プロフィール

NPO法人えんぱわめんと堺/ES代表理事。
大阪多様性教育ネットワーク(ODEN)共同代表・ファシリテーター。
おもに人権研修やリーダー研修など、教育、福祉、企業、行政関係で、子どもからおとなまでさまざまな年齢層の人を対象に参加型学習(ワークショップ)による講演会等を実施。また教育プログラム開発やファシリテ―タ―養成も務めている。

内容

DV、セクハラ、性暴力等の暴力は、相手を「支配とコントロール」しようとするものであり、暴力を振るわれていい人なんていない。暴力をなくすためには何が必要かを考える。

女性活躍のために必要なこと~私たちにできることは何か?~

講師

巽 真理子さん

プロフィール

大阪府立大学ダイバーシティ研究環境研究所特認准教授。
専門は家族社会学、ジェンダー論、ダイバーシティなど。
2008年に、子育てとジェンダーの問題を研究するため、大阪府立大学大学院人間科学研究科に入学し、2016年に修了(博士)。大学院在学中に同大学女性研究者支援センターコーディネーターに就任し、同大学ダイバーシティ研究環境研究所コーディネーターを経て、今に至る。

内容

女性活躍の推進が、男女共同参画社会の実現につながる。そのため私たちにできることは何があるのか考える。

フェアメンになろう!~男性にとっての男女共同参画~

講師

多賀 太さん

プロフィール

関西大学文学部教授。
一般社団法人ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン共同代表。
専門は、教育社会学、家族社会学、男性学。日本や東アジアの男性に関する研究成果を海外に向けて発表している。
社会活動として「男性の非暴力啓発運動」にも力をいれている。
著書に「男子問題の時代?錯綜するジェンダーと教育のポリティクス」(学文社、2016)などがある。

内容

男性のあり方が女性の活躍を阻んでおり、固定的性別役割のもとで男性も様々な生きづらさを抱えている。男性にとっての男女共同参画の意義とは。

SDGsとジェンダーの視点で作る講座企画とチラシづくり

講師

瀧口 住子さん

内容

講座企画やチラシ作成には、どのような視点が大切なのか、実践を交えてスキルを学ぶ。

会場

堺市役所本館3階大会議室(堺市堺区南瓦町3-1)

募集対象

・堺市内に在住・在学・在勤、または堺市内でNPO活動やボランティア活動等を行う人
・全回出席できる人

定員

30人程度(受講生の決定は、10月上旬に郵送でお知らせします)
※先着順

その他

参加無料
託児無料(2歳~小学生まで)定員5人 ※先着順

応募方法

チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入のうえ、郵送、FAXまたは電子メールで男女共同参画推進課へお申し込みください。
電子申請システムでも申込みが可能です。申込みはコチラ

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進部 男女共同参画推進課
電話:072-228-7408