人権・平和・男女共同参画

人権を尊重するまちづくり / 男女共同参画 / セーフシティさかい / 生涯学習

人権・平和

平成18年に制定した「堺市平和と人権を尊重するまちづくり条例」において、「あらゆる施策を平和と人権を尊重する視点をもって実施するとともに、人権施策を総合的かつ計画的に推進する」ことを市の責務として規定し、人権尊重社会の実現に向けた取組を推進しています。

男女共同参画

平成14年に「堺市男女平等社会の形成の推進に関する条例」を制定し、すべての人が、互いにその人権を尊重しつつ、喜びも責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮し、あらゆる分野に対等に参画できる男女共同参画社会の実現に向けた取組を推進しています。

男女共同参画センター

すべての人が、互いにその人権を尊重しつつ、性別に関わりなく、その個性と能力を十分に発揮し、あらゆる分野において対等に参画できる、男女共同参画社会の実現に寄与することを目的とした施設です。

セーフシティさかい

本市は、女性や子どもをはじめすべての人にとって安全安心なまちをめざす「堺セーフシティ・プログラム」に平成27年度から5年間取り組んできました。令和2年度からは「セーフシティさかい」として、持続的に取組を推進しています。

生涯学習

平成28年2月策定の「堺市生涯学習支援計画」に基づき、学習の成果を生かし、人と人とがつながり、主体的まちづくりに参画する担い手を生み出していくための様々な事業に取り組んでいます。