このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

PFI

PFIについて

 PFI(Private Finance Initiative)とは、民間の資金と経営能力・技術力(ノウハウ)を活用し、公共施設等の設計・建設・改修・更新や維持管理・運営を行う公共事業の手法です。

事業方式

 事業の設計、建設、維持管理、運営の過程における、公共と民間との事業資産の所有形態などにより、PFIの代表的な事業方式は【表 PFIの事業方式(代表例)】のように分類できます。

PFIの事業方式(代表例)

方式

内容

BTO
(Build Transfer
Operate)

民間事業者が公共施設等を建設し、施設完成後に公共に所有権を移転し、民間事業者が維持管理・運営を行う手法

BT
(Build Transfer)

民間事業者が公共施設等を建設し、公共に所有権を移転する手法

BOT
(Build Operate
Transfer)

民間事業者が公共施設等を建設し、維持管理・運営し、事業終了後に公共に所有権を移転する手法

BOO
(Build Own
Operate)

民間事業者が公共施設等を建設し、維持管理・運営し、事業終了時点で民間事業者が公共施設等を解体・撤去するなど公共に所有権を移転しない手法

RO
(Rehabilitate
Operate)

公共施設等の所有権を公共に残したまま、民間事業者が施設を改修・補修し、維持管理・運営を行う手法

公共施設等運営権(コンセッション)方式

利用料金の徴収を行う公共施設等について、民間事業者が公共から運営権を取得し、公共施設等の所有権を公共に残したまま、民間が経営を行う手法

堺市のPFI

堺市のPFI導入事業

事業名

導入年度

事業方式

資源循環型廃棄物処理施設整備運営事業

平成18年度

BTO

市営長曽根団地・深井中町団地建替事業

平成20年度

BT

原山公園再整備運営事業

平成29年度

BTO

大浜体育館建替整備運営事業

平成29年度

BTO

堺市PPP/PFIマニュアル(優先的検討規定)

堺市では、PFIを含む民間と連携した事業(PPP「Pubric Private Partnership」)を適切かつ円滑に導入するためのマニュアルを策定しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る