このページの先頭です

本文ここから

ICT を活用したひとり暮らし高齢者等の見守りに関する実証プロジェクト

更新日:2021年11月6日

 NTT PARAVITA 株式会社、西日本電信電話株式会社、パラマウントベッド株式会社、および大阪大学大学院医学系研究科と連携し、ひとり暮らしの高齢者等を対象に睡眠リズムの見える化を活用した見守りに関する実証プロジェクトを実施します。なお、シート型睡眠センサーを活用し、産学官連携で高齢者の健康管理を支援する大規模実証プロジェクトは、全国初の取組となります。本取組は健康寿命延伸をめざす堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアムの活動の一環としても、実施するものです。
くわしくはこちら(PDF:4,473KB) 

※堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアム(SCBH)
SDGs の考え方を踏まえ、企業・大学・行政・住民等の多様な主体が、健康寿命延伸に関する先導的なサービス等の推進や産業の創出、企業投資の促進等による雇用の創出等、地域の活性化に資する取組を進めることを目的に設立(平成31 年3 月設立)。
堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアム(SCBH)についてはこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

政策企画部 民間活力導入担当

電話番号:072-228-0289

ファクス:072-222-9694

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで