このページの先頭です

本文ここから

地元産品を使用した歓迎レセプションの料理レシピを公開

更新日:2023年12月28日

10月28日に開催されたG7大阪・堺貿易大臣会合において、大臣等をおもてなしする歓迎レセプションでふるまわれた料理5品のレシピを、ホテル アゴーラ リージェンシー 大阪堺の協力で公開しています。
地元産品を使用した料理をご自宅でぜひご賞味ください。

料理レシピに使用できる堺産の食材・加工食品

  • 小松菜、しろな、堺唐辛子、オリーブオイル(会合の地元産品推薦リストに掲載されました)
  • 泉北レモン、七味

料理レシピ(3~4人前)

泉だこのカルパッチョ 梅風味のドレッシング

<材料>
泉だこ・・・・・・・150g程度
きゅうり・・・・・・1本
わかめ・・・・・・・10g
梅肉・・・・・・・・30g
レモン汁・・・・・・10g
オリーブオイル・・・40g
塩コショウ・・・・・少々

<手順>

  1. わかめをお湯で戻して、水気を切っておく。
  2. 泉だこを薄くそぎ切りにする。
  3. きゅうりは薄い輪切りにして塩もみして水気を切っておく。
  4. ボウルに梅肉、塩コショウ、レモン汁を入れて味を調え、オリーブオイルでのばし、梅風味のドレッシングを作る。
  5. 器にきゅうりとわかめを下に敷き、泉だこをのせて、梅風味のドレッシングをかける。

(生のたこを調理する場合)

  1. たこの内臓と目、口を取り塩で良く揉みぬめりを取る。
  2. 大き目の鍋にお湯を沸騰させ、たこの足先から順に入れ、ハリが出るまで10分程度湯がく。
  3. ボウルに上げ、そのまま冷まし、冷めたら薄くそぎ切りする。

泉州さかい育ちの小松菜にしらすを添えて

<材料>
小松菜・・・・・・・1/3束
かつおだし・・・・・180cc
酒・・・・・・・・・20cc
薄口醤油・・・・・・20cc
みりん・・・・・・・20cc
しらす・・・・・・・30g

<手順>

  1. 鍋に湯を沸かし、小松菜を2~3分茹で、しっかり水気を切って一口大に切る。
  2. かつおだしに、酒、薄口醤油、みりんを入れ沸騰したら火を止める。
  3. 器に、小松菜を盛り、2のだしを入れたら、しらすを添える。

泉州玉ねぎとしろな 大阪産玉子のキッシュ

<材料>
玉ねぎ・・・・・・・・2個
しろな・・・・・・・・1束
バター(炒め用)・・・30g
タルト生地・・・・・・1個
(市販 18センチメートル程度)
パルメザンチーズ・・・少々
玉子・・・・・・・・・2個
牛乳・・・・・・・・・100g
生クリーム・・・・・・200g
塩コショウ・・・・・・少々
ナツメグ・・・・・・・少々

<手順>

  1. 玉ねぎを薄く半月切りし、フライパンにバター15gを入れて、弱火~中火で色がきつね色になるまでしっかり炒める。
  2. 鍋に湯を沸かし、しろなをさっと下茹でし、しっかり水気を切って一口大に切る。
    玉ねぎとは別のフライパンにバター15gを入れて中火で炒める。
  3. ボウルに、卵、牛乳、生クリーム、塩コショウ、ナツメグを泡立て器で混ぜ合わせ、濾してアパレイユを作る。
  4. タルト生地に、玉ねぎ、しろな、アパレイユを流し入れ、パルメザンチーズをかける。
  5. 180度のオーブンで約15分焼く。(ご自宅のオーブンの焼き加減で調整してください。)

近大マグロのタタキと堺唐辛子をきかしたアボカドとトマトモッツァレラ

<材料>
マグロ(柵)・・・・・・100g
アボカド・・・・・・・・1個
チェリートマト・・・・・10個
モッツァレラチーズ・・・10個
(一口サイズ)
塩コショウ・・・・・・・少々
レモン汁・・・・・・・・少々
オリーブオイル・・・・・少々
濃口醤油・・・・・・・・少々
堺唐辛子・・・・・・・・少々
大葉・・・・・・・・・・少々
七味・・・・・・・・・・少々

<手順>

  1. マグロの表面をフライパン等で焼いてタタキにし、一口大に切る。
  2. チェリートマトを1/4に切る。
  3. 大葉を細切りにする。
  4. アボカドの皮をむき、種を取って、ダイス状に切る。
  5. アボカドに塩コショウ、レモン汁、オリーブオイル、濃口醤油を入れて味を調え、堺唐辛子を加える。
  6. 器の下にアボカドを敷き、チェリートマト、モッツァレラチーズ、マグロの順に盛り付ける。
  7. 最後に、大葉をのせ、七味をふりかける。

泉北レモンの入ったホワイトガトーショコラ

<材料>
泉北レモン・・・・・・1個
薄力粉・・・・・・・・50g
ホワイトチョコ・・・・125g
バター・・・・・・・・75g
卵・・・・・・・・・・2個
グラニュー糖・・・・・40g

<手順>

  1. 湯煎でホワイトチョコを十分に溶かし、バターを加えて混ぜ合わせ、卵黄、レモンの皮を加える。
  2. ボウルに卵白とグラニュー糖を入れ、泡立て器でしっかり角が立つまで泡立て、メレンゲをつくる。
  3. 1のホワイトチョコと2のメレンゲ合わせ、薄力粉を入れゴムベラで切るようにしてさっくりと混ぜたら、レモン汁を加える。
  4. 160度のオーブンで約30分焼く。(ご自宅のオーブンの焼き加減で調整してください。)

(下準備)

  1. 泉北レモンをよく洗い、おろし金で皮をすりおろす。白い部分が入ると苦くなるので注意する。
  2. 薄力粉をふるっておく。
  3. ホワイトチョコ、バターをそれぞれ溶かしやすいように刻んでおく。
  4. 卵を卵黄と卵白に分けておく。

このページの作成担当

市長公室 貿易大臣会合協力室

電話番号:072-340-0373

ファクス:072-340-4200

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで