このページの先頭です

本文ここから

平和な社会をめざして

更新日:2022年3月10日

平和な社会をめざして

 基本的人権の尊重や平和社会の実現と維持は、日本国憲法や世界人権宣言の理念するところであり、国際社会における共通の原理です。

 世界人権宣言(PDF:245KB)は、多くの犠牲者を出した2度にわたる世界大戦に対する深い反省をもとに、国連で採択されたもので、国際社会では、21世紀を「平和と人権の世紀」とするための努力が続けられています。
 平和とは、戦争や紛争がない状態だけではなく、基本的人権をおびやかされることなく、穏やかに過ごすことができる状態を言います。


すべての人が、安心して幸せに暮らすことのできる平和社会の実現をめざしましょう

堺市における平和への取組

 堺市では、昭和55(1980)年に、人権擁護宣言都市(PDF:91KB)とすることを宣言し、昭和58(1983)年に市議会による非核平和都市宣言(PDF:83KB)に関する決議を行いました。

 また、平成19(2007)年には堺市平和と人権を尊重するまちづくり条例(PDF:146KB)を施行しました。本条例では、すべての施策を平和と人権を尊重する視点を持って実施することが、堺市の責務であると明記しています。
 
 堺市は、国際社会の一員として、すべての人が尊厳ある生命を全うできる平和な社会をめざしています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

市民人権局 人権部 人権推進課

電話番号:072-228-7420

ファクス:072-228-8070

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで