このページの先頭です

本文ここから

市長メッセージ

更新日:2022年3月1日

あなたの挑戦が、堺の未来を創る原動力になる。

 堺市は、世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」や中世の時代には繁栄を極め「黄金の日日」とも称された「環濠エリア」を中心として、日本中を見渡しても類を見ない独特の歴史や文化、伝統を有する都市です。また、「もののはじまりなんでも堺」と謳われるように、鉄砲、刃物、自転車など時代ごとにイノベーションを生み出し続けてきた都市でもあります。

 これからの時代は、今よりもさらに人口減少と高齢化が進みます。行政に求められる役割は多様化・複雑化していることに加え、新型コロナウイルス感染症の流行によって社会のあり方や価値観にも変化が見られます。
 将来にわたって持続可能な都市経営を行うためには、先人が培ったイノベーティブ精神を受け継ぎ、市民や企業の皆様など様々な主体と思いを共有しながら、未来を切り拓いていかなくてはなりません。

 昨年4月からは市政運営の大方針である「堺市基本計画2025」の計画期間が始まりました。
  「未来を創るイノベーティブ都市」を掲げ、既成概念にとらわれず果敢に挑戦し、堺が持つ可能性を最大限に発揮して魅力を高め、将来にも発展を続ける都市をめざしています。

 「SMI(堺・モビリティ・イノベーション)プロジェクト」は、堺市にとって長年の課題である東西交通の指針だけではなく、世界的な課題であるカーボンニュートラルの実現をめざし、ICTや自動運転など最先端技術を導入することによって堺の未来に向けた姿勢を示し、先進的に挑戦する都市ブランドを構築します。

 泉北ニュータウン地域では、「かつてのベッドタウンから、より豊かに暮らせるまちへ」をコンセプトに「SENBOKU New Design」を策定しました。社会情勢やコロナ禍での価値観の変化に対応し、新しい技術やサービスを積極的に取り入れることで新たな価値を生み出し続け、持続的に発展する泉北ニュータウンをめざします。
 また、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、手続きのオンライン化等による市民サービスの向上や業務の効率化による働き方改革にも積極的に取り組んでいます。

 堺市の職員は、これらの将来ビジョンや方針を市民の皆様をはじめ堺市に関わる皆様と共有し、「歴史のまち」と言われてきたこの堺から、将来にも夢と希望が持てる、魅力あふれる「未来」を創り上げていきます。
 将来を見据えて新しい取組にも積極的に挑戦し、実現できるとてもやりがいのある仕事です。
 皆さんの発想力や行動力、そして先人に負けないイノベーティブ精神をぜひ堺市のために活かしてください。
 一緒に、素晴らしい堺の未来を創りましょう!

   

                                     堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

人事委員会事務局

電話番号:072-228-7449

ファクス:072-228-7141

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館19階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで