このページの先頭です

本文ここから

建設局

更新日:2024年6月5日

局長の写真建設局長  豊川 清雄

このような考え方で組織を運営します

  • 南海トラフ巨大地震や上町断層帯地震などの大規模災害に備え、橋りょうの耐震化や、平時からの道路や河川・公園等の都市インフラの計画的な整備、戦略的な維持管理、区役所との連携を進め、暮らしの安全安心を確保します。
  • 税源涵養や成長戦略につながる都市計画事業を推進し、都市防災機能や交通機能を強化します。
  • 市民生活を支える道路や河川・公園等について、各管理者が行う許可業務等においてICTの活用等により適正な財産管理を行います。また、パークマネジメントの推進等民間活力導入を進め、多様化・高度化する市民ニーズに適切に対応します。
  • 「サイクルシティ堺」の実現に向け、自転車の歴史文化の発信や自転車利用の促進、広域的な自転車通行環境の整備等を推進します。
  • これらを基本に、「堺市基本計画2025」の重点戦略である「強くしなやかな都市基盤」の実現や、本市が有する地域資源を活かしたブランド力や都市魅力の向上を図ります。

このように行財政改革に取り組みます

暮らしの安全安心を確保するための効率的・効果的な事業運営

  • 持続可能な都市経営を実現するため、安全安心の確保に資する事業や事業効果が高い事業の優先実施を進め、また、施設の維持管理の効率化を図ります。

局所管の財産活用による収入の確保

  • 公有財産の活用について、これまでのネーミングライツ等による収入の確保の取組に加え、道路・公園部局が所管する事業用地等のうち低未利用地の利活用について民間事業者から提案を求めるなど、新たな収入確保の取り組みを進めます。

このように適正な事務執行の確保に向けて取り組みます

  • 局内の工事等発注事務や指定管理関連事務、個人情報の取扱などにおいて、庁内の事務処理誤り事例における発生原因や対応策等の情報共有、無理のない事務スケジュールの確保を図ることなどにより、事務処理誤りを発生させない体制を確保し、適正な事務執行に努めます。

今年度は特に以下のことについて重点的に取り組みます

  • 「サイクルシティ堺」の実現に向け、万博機運醸成イベントとの連携等により、本市が誇る自転車の歴史文化の発信、シェアサイクルポートの拡充や利便性向上などによる自転車利用の促進を図ります。また、大和川リバーサイドサイクルライン及び市内への接続路線の通行環境整備や自転車賑わい拠点事業を進めるなど、広域的な自転車通行環境の整備を推進します。さらに、主要駅周辺について、関係部局や事業者、関係団体等との協議を進めながら駐輪環境の向上に取り組みます。
  • 人口減少・高齢化などの社会情勢の変化、市民ニーズや行政課題の多様化に伴う都市公園に対する多種多様な期待に応えるため、市が管理する公園の特性に応じた取組を進めます。原池公園など民間活力を導入した公園におけるサービス内容のモニタリングやサービス拡充の検討を行います。金岡公園については、関係部局と連携しながら公園全体を最大限有効活用した再整備方針を設定し、民間活力を最大限活用できる事業手法の検討を行います。また、大仙公園の魅力向上に向け、実証実験及び効果検証等を行います。
  • 道路交通の円滑化や都市防災機能の強化等を図るため、都市計画道路の整備や連続立体交差事業を進めます。都市計画道路事業については、道路ネットワーク強化に必要な未整備区間の整備に向け、事業中路線について工事着手できるよう用地取得や設計業務に取り組み、一定の用地取得が完了した箇所から早期の効果発現に有効な道路構造工事を進めます。南海本線連続立体交差事業では、̠仮線工事及び一部区間の高架工事を推進し、阪堺線移設の跡地活用に関して関係者との意見交換を進めます。高野線連続立体交差事業では、沿線住民等への事業の周知や事業用地の権利者等へ丁寧な個別説明を進めます。
  • 「堺市基本計画2025」でKPI(重要業績評価指標)に設定する「補修が完了した橋りょう数80橋」、「緊急交通路等における橋りょうの耐震化率97%(204/210橋)」の達成に向け、橋りょう長寿命化修繕事業では計画的に補修工事等を行い、橋りょう耐震強化事業では「緊急交通路等における橋りょう」210橋の耐震化を着実に進めます。
  • 道路舗装や道路構造物(照明灯、標識、トンネル・カルバート)、公園施設の個別施設計画に基づき、点検・補修などを計画的に行います。また、予防保全型の点検・補修の実施により維持管理・更新費用などのライフサイクルコストの縮減、施設の長寿命化を図ります。さらに、道路施設維持管理の低コスト化に向け、新技術の導入について検討します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建設局 土木部 建設総務課

電話番号:072-228-7415

ファクス:072-228-3964

堺市役所高層館18階(郵便番号590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号)

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで

このページも読まれています