このページの先頭です

本文ここから

環境局

更新日:2022年3月23日

局長の写真環境局長 歌枕 悟志

このような考え方で組織を運営します

  • 堺環境戦略に掲げるビジョンの実現に向けて、脱炭素都市(Carbon Neutral)、循環都市(Circular)、快適都市(Comfortable)、貢献・協働都市(Cooperation)の「4つのC」をキーワードに、全国のモデルとなる先導的な環境取組を進めます。
  • 気候変動対策に軸足を置き、資源循環、自然共生、安全・安心の各環境分野における施策を総合的かつ計画的に推進します。
  • アスベスト等の環境保全対策、ごみの適正処理、まちの美化など、市民の安全・安心で健康かつ快適な生活環境を保つ取組を着実に実施します。

このように行財政改革に取り組みます

  • 業務の抜本的な見直しやICT等を活用した適正化を進めるなど、効率的な事務執行を行い、時間外勤務を令和元年度比で10%削減します。
  • 所管する公共施設のあり方や、効率的な運営体制、手法等について検討を進めます。
  • 廃棄物発電など、歳入確保に努めます。

今年度は特に以下のことについて重点的に取り組みます 

 2050年までのカーボンニュートラルの実現に向けた新たな温室効果ガス削減目標(2013年度比2030年度目標)等を検討し、地球温暖化対策実行計画を改定します。また、公共施設における省エネの徹底や、住宅や中小企業に対する省エネ・省CO2取組の促進支援、これらを通じたJ-クレジットの活用、さかいSDGs推進プラットフォームプロジェクトチームによるカーボンリサイクル等の検討、水素エネルギーの普及拡大等、CO2削減に向けた具体的な取組を推進します。

 堺環境戦略に掲げるビジョンの発信、ナッジ等の行動科学の知見を活用した環境行動変容の促進、海外都市との国際都市間協力の推進など、分野横断的な取組を推進し、環境都市ブランドの構築を図ります。また、さかいSDGs推進プラットフォームプロジェクトチームにおいて、民間事業者等と連携した海洋プラスチック対策や環境学習など、SDGsの達成に向けた環境施策を進めます。

 2030年度を目標とする新たなごみの減量目標の達成に向けて、ごみの減量化・リサイクルに関する情報発信、食品ロスの削減、家庭系古紙類の回収強化、ごみと資源の分別徹底、事業系古紙類のリサイクル促進など、様々なごみの減量化・リサイクル施策を推進します。特に、市が排出する庁内古紙に関して、ペーパーレス化の推進及びリサイクルの徹底に率先して取り組みます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 環境都市推進部 環境政策課

電話番号:072-228-3982

ファクス:072-228-7063

堺市役所高層館5階(郵便番号590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号)

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで