このページの先頭です

本文ここから

令和3年度 SCOPの活動

更新日:2022年7月5日

令和3年度 活動報告

スタジエール研修、冬の部を実施しました

 令和4年2月から3月に冬のスタジエール研修を実施しました。
冬季行事などの追加メニューや、夏の部では定員の都合で受講できなかったメニューを受講することができ、より多くの人が研修を受講できる機会となりました。
今後も受講者の「知りたい。学びたい。」という気持ちに応えられるよう、SCOPメンバーが中心となって受講者の要望に応じて効果的な研修内容の調整を図っていきたいと思います。

接遇研修(2)「すべての人にやさしい窓口~合理的配慮について~」を実施しました

日時
令和4年1月25日(火曜)午後2時00分から

場所
堺保健センター 3階

 一人ひとりの思いに寄り添ったおもてなし(接遇)により誰もが安心して利用できる窓口をめざすべく、障害のある方への接遇にテーマを絞って研修を実施しました。
研修は障害者差別解消法に規定されている合理的配慮について学び、一人ひとりの特性に応じた窓口対応が安心感につながるということが分かる内容となりました。
 また、後半は堺市が窓口で取り組んでいる合理的配慮について各課のSCOPメンバーから紹介がありました。聴覚障害の方への支援でもコミュニケーション支援ボードや筆談、手話通訳があるなど、同じ障害であったとしても、可能なコミュニケーション方法を選択できるなどの配慮がされていることを知ることができました。

接遇研修(1)「SDGsと合理的配慮」を実施しました

日時
令和3年12月8日(水曜)午前11時00分から

場所
堺保健センター 3階

 今年度の接遇研修は「誰もが安心できる窓口」をテーマに取り組むこととしました。
前半となる今回は、SDGs未来都市として堺市も積極的に取り組んでいるSDGsに関連して、SCOPでもできることはないかと考え、まずはSDGsについて知りたいとの思いから本市職員からSDGsの概要や国際的な動き、堺市の取組を紹介いただきました。
障害者や高齢者など誰もが窓口で相談・手続きができる環境を整えることは、17ゴールのうちNo.10の目標(人や国の不平等をなくそう)に向けて取り組めることだと分かり、自分ごととして認識できる研修となりました。

大阪公立大学の学生と法令研修を実施しました

日時
令和3年11月19日(金曜)午後2時30分から

場所
堺市役所 本館3階 堺区役所会議室

 法令への理解を深め、適切に業務を行えるよう大阪公立大学で社会保障制度(年金・医療・介護・生活保護など)について学んでいる学生の皆さんと合同で研修を実施しました。
 今回は、法令への理解を深めるには単に覚えるだけでなく、その知識を人に伝えられてこそ身につくのではないかとSCOPメンバー間で話し合ったことがきっかけとなり、保険年金課・生活援護課・地域福祉課のSCOPメンバーが、学生に講義する形式で実施しました。研修では事例をもとに関連する法令の紹介、法令のもと、どこまで柔軟な対応が可能かどうか、実践的な内容を中心に講義をしました。研修の準備において業務の根拠法令を再確認できるとともに、大学生との質疑応答において講師自身にも新たな学びをもたらすよい機会となりました。

令和2年度メンバーからの伝達研修(2)を受講しました

日時
令和3年9月21日(火曜)午後3時30分から

場所
堺市役所 本館3階 堺区役所会議室

 令和2年度SCOPメンバーの学びの共有と振り返りのため伝達研修を受講しました。研修実施に至るまでの流れを伝達してもらい、その後各研修の報告があり、外部研修の雰囲気を共有していただきました。「自転車タクシー乗車体験会」に参加した話を聞き、おもてなしの実践の場に出向いて、おもてなしを実践する立場、おもてなしを受ける立場になって初めて気づくこともあるのではないかと感じました。「妙法寺」や「ANA」の研修では、研修計画の段階から何度も調整をしながら実施できたという経緯を聞きました。私たちに学びをもたらすために受講者に合わせた研修内容を考えて実践いただいた、一種の「おもてなし」を受けた瞬間だったのではないかと感じ、何気ない場面にもおもてなしはあるのではないかと考えました。今回の気付きを大切にして、「おもてなし」を様々な角度から考えながら今後の研修を進めていきたいと思います。

スタジエール研修、夏の部を実施しました

 昨年度にモデル実施された堺区役所職員スタジエール制度(※)が、今年度はSCOPの一部として年に2回の実施となり、8月から9月に夏の部を実施しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため研修内容が制限される中ではありましたが、SCOPメンバーが自課担当者と調整をして研修を実施することができました。

 参加した職員からは「他課の業務を知れて連携を取りやすくなった。」「窓口担当課では言葉遣いなど参考になるところがあった。」といった意見もあり、窓口対応の向上、職員個人のスキルアップにつながりました。今回参加した職員や研修を受け入れた所属担当者などの意見を聞きながら、今後も効果的な研修の実施につなげていきたいと思います。

堺区役所職員スタジエール制度とは

令和2年度SCOPメンバーからの伝達研修(1)を受講しました

日時
令和3年7月20日(火曜)午後3時30分から

場所
堺市役所 本館3階 堺区役所会議室

 令和2年度SCOPメンバーからの1回目の伝達研修を受講しました。今回の伝達研修では、「おもてなしを向上させるために学ぶべきことは何か」ということや、具体的な活動の進め方を教わりました。また、昨年の活動で工夫したことや今年の活動に活かせる改善案などの提案もいただき、令和3年度メンバーの活動の参考になりました。
 今回の研修をもっていよいよ令和3年度メンバーの活動が本格的に始動し、自分たちが令和2年度メンバーとともに堺区の先頭に立って、窓口イノベーションを推進していくのだと気の引き締まる思いになりました。

令和3年度のSCOPがはじまりました

日時
令和3年6月3日(木曜)午前10時から

場所
堺市役所 本館3階 堺区役所会議室

 令和3年度SCOPメンバーが決定し、初顔合わせを兼ねた会議を開催しました。メンバー自己紹介後は区長より激励をいただき、人材育成担当職員よりSCOPについての説明を受け、活動を通してめざすべき人材像や今年度の主な活動予定を共有しました。
 会議後は先輩である令和2年度SCOPメンバーと顔合わせを行いました。令和3年度のSCOPは、昨年度のメンバー8人と今年度の新メンバー10人の計18人で始動しました。一歩進んだ接客対応ができる親切でおもてなし精神にあふれた窓口職員となることをめざして、各種研修等を企画実施し、元気に活動していきます!

このページの作成担当

堺区役所 企画総務課

電話番号:072-228-7403

ファクス:072-228-7844

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで