このページの先頭です

本文ここから

食品ロスの約半分は一般家庭から

更新日:2020年6月25日

食品ロスの約半分は一般家庭から

 食品ロスと推計される643万トンのうち、約半分にあたる291万トンは一般家庭から出されています。

食品ロスが発生する主な理由 

 家庭から食品ロスが発生する主な理由は、次のようなものです。
 過剰除去
食べられる部分まで過剰に除去して廃棄されたもの  
  〈例〉大根の皮の厚むき
 直接廃棄(手つかず食品)
 賞味期限・消費期限を超えたことにより、食事として使用・提供せずにそのまま廃棄されたもの
 食べ残し
 食事として使用・提供されていたが、食べ残して廃棄されたもの

このページの作成担当

環境局 環境事業部 資源循環推進課

電話番号:072-228-7479

ファクス:072-228-7063

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで