このページの先頭です

本文ここから

熱中症情報

更新日:2022年8月12日

熱中症による救急搬送状況

令和4年4月1日~8月7日
発生場所 救急搬送者数(人)

堺市

339

高石市

30

大阪狭山市

20

月別救急搬送人員の推移(平成29年~令和4年・令和4年7月31日現在)

今年の近畿地方の梅雨明けは統計開始以来最も早く、猛暑が続いたことから、6月の熱中症による救急搬送者数は99件と過去最多となり、7月も記録的な猛暑となった平成30年に次ぐ多さとなりました。「救急要請場所別」では、住居からの救急要請が40%と多く、熱中症は屋外だけでなく屋内においても発症しています。「年齢別」では、65歳以上の高齢者が54%となっています。「傷病程度別」では、軽症(外来帰宅)が76%となっています。

熱中症を予防しましょう

熱中症になったときには

判断に迷ったときには

このページの作成担当

消防局 救急部 救急課

電話番号:072-238-6049

ファクス:072-221-9740

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで