このページの先頭です

本文ここから

中学校給食の概要

更新日:2021年12月9日

本市では選択制の中学校給食を実施しています。

(1)中学校給食の利用について

利用に必要な書類の受け取り

給食の予約に必要な書類をお持ちでない方は、まず、学校にお申し出ください。
後日、学校を通じて、給食の予約に必要な以下の書類をお渡しします。

(1)「予約システムログイン通知書(予約に必要なユーザーIDとパスワードを記載)」
(2)「払込取扱票」(コンビニエンスストアで支払う場合に使用)
(3)「堺市中学校給食予約マークシート」(パソコン・スマートフォン・携帯電話以外で予約する場合に使用)

※アレルギー等により牛乳を飲用できない場合は、学校から「堺市中学校給食飲用牛乳除去申出書」を受け取り、ご記入の上、学校へ提出してください。

給食費の支払い

給食費は、予約の前にお支払いが必要です。
お支払方法は、以下の3通りとなります。

  • 「クレジット自動支払い」

 給食費の残高が6,600円を下回った場合に、事前に「堺市中学校給食予約システム」に登録いただいたクレジットカードから、自動的に給食費が支払われます。
 給食費の決済 6,666円(6,600円+払込手数料66円)
 

  • 「クレジットカードによる支払い」

 ご自身で「堺市中学校給食予約システム」での支払い操作が必要です。(20食分・90食分を選択)
 20食分:6,666円(6,600円+払込手数料66円)
 90食分:29,997円(29,700円+払込手数料297円)

  • 「払込取扱票による支払い」

 ご自身でコンビニエンスストアでの払込み操作が必要です。(20食分・90食分を選択)
 20食分:6,700円(6,600円+払込手数料100円)
 90食分:29,800円(29,700円+払込手数料100円)

※パソコン、スマートフォン等でのクレジットカードによる支払いは、下記リンクの予約サイトから行ってください。
 堺市中学校給食予約システム(外部リンク)

給食の予約

給食は、以下の3通りの方法で予約できます。

  • 「ずっと予約」

 卒業するまでの間、自動的に毎月予約が入ります。
 毎月の予約忘れの心配がなくなるため、非常に便利です。

  • 「インターネットでの毎月予約」

 パソコン、スマートフォン、携帯電話により、毎月ご自身で予約します。

  • 「マークシートでの毎月予約」

 所定のマークシートに記入し、毎月学校へ提出します。

※「ずっと予約」、「インターネットでの毎月予約」は、下記リンクの予約サイトにて行います。IDとパスワードを用いてログインし、予約操作をしてください。
 堺市中学校給食予約システム(外部リンク)

食券の配付

予約が完了した方には、後日学校から食券を配付します。

給食の受け取り

昼食時に配膳室で、食券と引き換えに、給食をお受け取り下さい。

アレルギー対応

・中学校給食は除去食や代替食の対応はできません。献立表等でアレルギーの情報を 
 ご確認いただき、予約の判断をお願いします。
・中学校給食で使用される食材については、中学校給食予約システムの献立表示画面
 および堺市教育委員会のホームページにアレルギー情報を掲載しております。
・牛乳アレルギーや乳糖不耐症で、牛乳を飲用できない方については、医師の診断に
 基づき牛乳を除去します。その場合の給食費は牛乳代を除いた金額となります。下記
 「堺市中学校給食飲用牛乳除去申出書」を学校に提出して下さい。

中学給食利用の詳細につきましては下記「堺市中学校給食ご利用案内」をご確認ください。

(2)実施状況

 文部科学省の実施基準に基づき、完全給食(主食・副食・牛乳)を実施しています。
なお、中学校給食については、生徒(保護者)が利用するかしないかを選ぶことができる選択制となっています。

  学校数 給食種別
中学校 43 完全給食

(3)給食費(保護者負担額)

  1食あたり※
標準 310円
大盛 330円
小盛 300円

※ご飯の量が異なります。

(4)堺市の中学校給食

 学校給食は、栄養のバランスのとれた食事が摂取できるよう工夫し、成長期にある生徒の健康の保持増進と体位の向上に大きな役割を果たしています。また、安全でおいしく食べられるように調理し、献立は主食、主菜、副菜という料理の分類を基本とし、多様な食品を組み合わせています。
 民間調理場で調理し、弁当箱方式で各学校に配送しています。

ごはん

 当日、民間調理場で炊いています。成長期の生徒の食事量に対応するため、ごはんの量は標準230g(米105g)、大盛300g(米135g)、小盛210g(米95g)の3つのサイズから選ぶことができます。

副食

 中学校給食は弁当箱を使用して実施するため、副食の種類が3~4種類となります。このため、多様な食材、多様な調理方法を適切に組み合わせた内容としています。
 旬の食材を積極的に使用し、和食献立はもとより、行事食や各都道府県の郷土料理を取り入れています。味つけは、薄味になるように和食のだしでは削り節や昆布等を使っています。また、世界各国の料理も給食用にアレンジし、献立として取り入れています。

牛乳

 日々成長している子どもたちに必要なカルシウム・ビタミン・たんぱく質を補うために、毎日提供しています。

中学校給食の内容

 中学校給食の献立表・アレルギー情報は下記リンクに掲載しています。

(5)安全な中学校給食ができるまで

学校給食ができるまで

献立の作成方針

 献立の作成は、次のような基本方針に基づいて行っており、安全な学校給食が実施できるよう努めています。
<1>食中毒の防止を第一に考え、すべての食材を加熱調理する献立とする。
<2>調理過程での衛生管理が確実に行える献立を工夫する。
<3>栄養摂取、食品構成、嗜好面などに留意しつつ、献立ごとに使用する食材を吟味し、新鮮で安全な食材を工夫して利用する。
下記の基準に基づき献立を作成しています。

エネルギー たんぱく質

脂質
エネルギー比

カルシウム マグネシウム 亜鉛
kcal g % mg mg mg mg
830 26~41 20~30 450 120 4.5 3.0
ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 食塩相当量 食物繊維
ugRAE mg mg mg g g
300 0.5 0.6 35 2.5未満 7以上

中学生の生徒1人1回あたりの学校給食摂取基準

食材選定・発注

 副食の食材については、物資の規格、鮮度等の均一化と購入価格の安定を図るため、公益財団法人堺市学校給食協会において、物資の共同購入を実施しています。
 保護者、給食主任、栄養教諭の代表者や健康部保健所職員等が参加し、献立に応じて安全な食材を選び、購入できるようにしています。

 主食、牛乳については、公益財団法人大阪府学校給食会を通じて調達しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

教育委員会事務局 学校管理部 学校給食課

電話番号:072-228-7489

ファクス:072-228-7256

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館9階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで