このページの先頭です

本文ここから

世界遺産一覧表認定書(レプリカ)と古墳パネルを展示します

更新日:2019年12月19日

今年7月に世界遺産登録された百舌鳥・古市古墳群の認定書伝達式が、10月28日に文化庁で行われ、文化庁長官から堺市に世界遺産一覧表記載認定書(レプリカ)が手渡されました。
ついては、世界遺産一覧表記載認定書(レプリカ)と構成資産などを紹介するパネルの展示を下記のとおり開催します。
※堺市役所21階展望ロビーでの展示は終了しました。

1.展示期間

令和元年11月5日(火曜)~14日(木曜)
午前9時~午後9時 

2.場所

堺市役所21階 展望ロビー(堺市堺区南瓦町3番1号)

3.入場料

無料

4.内容

世界遺産一覧表記載認定書

・ユネスコから世界遺産登録国に送付され、原本は文化庁が保管し、レプリカが構成資産のある自治体に授与されます。
 <記載文言>
世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約
世界遺産委員会は、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を世界遺産一覧表に記載した。この一覧表への記載は、文化遺産又は自然遺産としての顕著な普遍的価値をもち、全人類の利益のために保護すべき遺産であることを証明するものである。

パネル展示

世界遺産登録された百舌鳥・古市古墳群の概要や構成資産、登録までの歩みのほか、仁徳天皇陵古墳をはじめとする数々の古墳を紹介します。

このページの作成担当

文化観光局 文化部 世界遺産課

電話番号:072-228-7014

ファクス:072-228-7251

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで