このページの先頭です

本文ここから

百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録が決定しました

更新日:2019年12月19日

百舌鳥・古市古墳群 世界文化遺産登録が決定

7月6日(土曜)、アゼルバイジャンの首都バクーで開催中の第43回世界遺産委員会において、「百舌鳥・古市古墳群」が世界文化遺産に登録されることが決定しました。
当日は、大阪府知事、堺市長をはじめ関係者が現地に赴き、審議状況を見守りました。
また、フェニーチェ堺で開催したパブリックビューイングには多くの方がお越しになり、登録の決定が宣言されると、会場は大いに盛り上がり、みんなで喜びを分かち合いました。
市民の皆様をはじめ、これまで長年にわたり本遺産の登録推進に関わっていただきました皆様、応援ありがとうございました。

堺親善大使・名誉大使からのお祝いメッセージ

パブリックビューイングの様子

世界遺産委員会の審議状況(日本時間)

7月6日(土曜)午後5時36分現在

百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録が決定しました。

7月6日(土曜)午後5時25分現在

百舌鳥・古市古墳群の審議が始まりました。

7月6日(土曜)午後5時5分現在

百舌鳥・古市古墳群の1つ前の案件を審議しています。

7月6日(土曜)午後3時50分現在

百舌鳥・古市古墳群の2つ前の案件を審議しています。

7月6日(土曜)午後3時30分現在

百舌鳥・古市古墳群の3つ前の案件を審議しています。

7月6日(土曜)午後3時現在

審議が始まりました。

このページの作成担当

文化観光局 文化部 世界遺産課

電話番号:072-228-7014

ファクス:072-228-7251

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで